1900--2040年のできごと一覧(150)
【なんでも一覧】

  1. 1900年
    マックス・プランク量子の概念を提唱、量子力学の創設

  2. 富士見町に台湾協会学校(のちの拓殖大学)開校する
  3. 1901年
    12月1日-東海道本線急行列車食堂車が連結される

  4. ノーベル賞創設
  5. 1902年
    ●1月-日英同盟締結
  6. 1903年
    5月22日-第一高等学校の生徒であった藤村操が華厳の滝で自殺

  7. ●11月-パナマ運河の建設はじまる
    12月17日-ライト兄弟が人類初の動力飛行に成功
  8. 1904年
    日露戦争
  9. 1905年
    1月22日-ロシア血の日曜日事件

  10. 1905年 -アルベルト・アインシュタイン特殊相対性理論を発表
    1905年 -第一次モロッコ事件ドイツフランスが対立
    1905年 -英領インド、ベンガル分割令
  11. 1906年
    ●-日本で鉄道国有法が公布・施行される。これによって翌年までに私鉄の多くが国有となる
  12. 1907年
  13. 1908年
    ●-トルコ統一と進歩委員会による青年トルコ革命が発生
  14. 1909年
    10月26日-哈爾浜駅において、満州視察のために訪問した伊藤博文安重根によって暗殺
  15. 1910年代のできごと

  16. 1910年
  17. 1911年
    ●-メキシコ革命はじまる。

  18. 1911年 -第二次モロッコ事件でドイツとフランスが対立。
  19. 1912年
    7月30日
    ●-元号明治1868年 -1912年)から大正(1912年-1926年 )に改元

  20. バルカン戦争
  21. 1913年
  22. 1914年
    ●6月-サラエヴォ事件

  23. 1914年 7月-第一次世界大戦がはじまる。
  24. 1915年
  25. 1916年
    ●5月-サイクス・ピコ協定、英・仏・ロシアがオスマン帝国領の分割を密約。
  26. 1917年
    ●3月-二月革命ロマノフ朝滅亡。臨時政府成立。

  27. 1917年 11月-十月革命ソビエト政府樹立。
    1917年 4月-アメリカ合衆国第一次世界大戦に参戦。
  28. 1918年
    ●1月-ウィルソン十四か条の平和原則

  29. 1918年 11月-ドイツ革命ヴィルヘルム2世退位によりドイツ帝国が倒れる。
  30. 1919年
    ●3月-英領インドローラット法成立。ガンディーらが抵抗運動を開始。

  31. 1919年 5月4日-中国五四運動がおこる。
    1919年 8月-第三次アフガン戦争終結、アフガニスタンがイギリスから独立。

    時代背景

    1910年代初頭、優に全世界の4/5の地域が、ヨーロッパ列強諸国の占領下に置かれていた。このような国際情勢下で、列強諸国は自国の覇権争いに躍起となっており、見た目の平和と裏腹に一触即発の国際情勢となっていた。

    そのような中で、1914年6月、当時オーストリア占領下に置かれていたサラエヴォオーストリア=ハンガリー帝国の皇位継承者であるフランツ・フェルディナント大公夫妻が暗殺されるテロ事件(サラエヴォ事件)が起き、これが契機となり、1914年7月、第一次世界大戦が勃発した。ヨーロッパでの大規模戦争は普仏戦争以来実に40年振りであり、多くの若者が戦争を知らない世代であった。そのため、開戦当初は、「クリスマスまでには帰れる」と、多くの者が楽観的に戦争の早期終結を思い描いていた。

    しかしながら、実際に戦局が展開されるようになると、従来の騎馬を用いた突撃戦ではなく、両陣営が塹壕を用いた消耗戦へと変貌を遂げ、戦局は長期化する事になる。このような長期総力戦の中で両陣営が疲弊していく中、1917年4月、アメリカ合衆国が参戦を表明し、アメリカ史上初めて外国への軍事介入を行うこととなった。アメリカ軍の圧倒的な物量戦により、それまで拮抗状態にあった西部戦線のパワーバランスは瓦解し、1918年11月、休戦協定により軍事行動は停止され、1919年6月、ヴェルサイユ条約締結により正式に第一次世界大戦の終結となった。

    これ以降、ヴェルサイユ体制と呼ばれる新たな国際秩序が構築され、アメリカの大繁栄、国際社会における日本の躍進、極大な賠償義務を課せられたドイツの衰退とナチズムの台頭、そして第二次世界大戦の勃発へと繋がって行く事になり、20世紀はより混迷の度を増していく事になる。

    1920年代のできごと

  32. 1920年
  33. 1921年
  34. 1922年
  35. 1923年
    ●-関東大震災
  36. 1924年
  37. 1925年
  38. 1926年
    ●-大正から昭和

  39. アメリカ経済は空前の大繁栄をとげ、大量生産・大量消費の生活様式が確立する。
    ●新しいメディアとしてのラジオレコードが普及する。
    ファシズムの台頭がはじまる。
    暗黒の木曜日-世界恐慌

    時代背景

    第一次世界大戦の特需にアメリカは大いに沸いた。アメリカ経済は空前の大繁栄をとげ、戦前の債務国から世界最大の債権国に発展した。世界経済の中心はロンドンからニューヨークのウォール街に移った。大衆の生活は大量生産・大量消費の生活様式が確立する。一般には「黄金の20年代」と呼ばれ自家用車やラジオ、洗濯機、冷蔵庫等の家電製品が普及した。1920年には女性への参政権が与えられるようになった。ベーブルースによる野球人気やチャップリンの映画、黒人音楽のジャズなどのアメリカ的な文化が開花した。一方で1919年に制定された禁酒法によってアル・カポネなどのギャングが夜の帝王として街を支配するようになった。

    日本では第一次世界大戦の特需景気で、繊維・造船・製鉄などの製造業や、海運業が大いに発展した。戦争に乗じて欧州諸国の市場であったアジアに商品の販路を広げ、輸出が大幅に伸びて日本は債務国から債権国に転じた。この好景気を背景に東京や大阪などの大都市で百貨店が営業をはじめ、ラジオ放送や雑誌の創刊が行われた。しかし、地方はあまり、好景気の恩恵を受けているとは言いがたかった。また、大戦景気の反動による不況と大正デモクラシーと言われる時代背景により一般大衆の選挙権を求める運動や労働争議や小作争議が相次いだ。

    中国では軍閥が割拠し政治的な混乱が続いた。租借地において列強による植民地支配が行われた。上海が魔都或いは東洋のパリとも呼ばれナイトクラブ・ショービジネスが繁栄した。

    国際社会も、軍縮平和の動きが広まり、ワシントン会議が行われたり、国際連盟が成立した。しかし、1929年に世界恐慌が発生すると世界情勢は一変し、世界初の社会主義国家であるソ連が成立したり、日本やドイツは戦争の道へと足を踏み入れることになっていった。

  40. 1927年
  41. 1928年
  42. 1929年

    1930年代のできごと


    ブロック経済の時代

  43. 日本中華民国間において日中戦争支那事変)が起こる。
    ドイツナチスが政権を獲得する。
    スペイン内戦(1936年7月-1939年3月)
  44. 1930年
  45. 1931年
  46. 1932年
  47. 1933年
  48. 1934年
  49. 1935年
  50. 1936年
  51. 1937年
  52. 1938年
  53. 1939年
    ●-ドイツ、ポーランドに侵攻。これに対してイギリスフランスが宣戦(第二次世界大戦勃発)。その後、ソ連もポーランドに侵攻した。
  54. 経済


    大不況時代

    文化


    カラー映画の製作がはじまる。
    ●アメリカ合衆国で、スウィング・ジャズの流行。
    ハリウッドの黄金時代、アメリカン・コミックの黄金時代。

    1940年代のできごと

  55. 1940年
  56. 1941年

  57. ●日本軍のマレー半島上陸や真珠湾攻撃により太平洋戦争勃発
  58. 1942年

  59. ●日本海軍がミッドウェー海戦で大敗
    ●1942年
    ●ドイツ軍がエル・アラメインの戦いで敗北
  60. 1943年

  61. ●、ドイツ軍がスターリングラードの戦いに大敗
  62. 1944年
  63. 1945年

  64. ●、原子爆弾核兵器)を実戦で初使用
    ●1945年、第二次世界大戦終戦
    ●1945年、国際連合設立
    冷戦の始まり(アメリカに代表される西側陣営とソ連に代表される東側陣営の対立および各地での代理戦争)
    ●アジア、アフリカでの旧植民地の独立および独立運動
  65. 1946年
  66. 1947年
  67. 1948年

  68. ●、第1次中東戦争
    ●1948年、アイルランド、イギリスから独立
    インドパキスタン、分離独立
  69. 1949年

  70. ●、北大西洋条約機構、設立
    ●1949年、大陸での国共内戦共産党軍が勝利し、中国国民党率いる中華民国政府が台湾に遷都。中国共産党が中国大陸に中華人民共和国を樹立。
    ●1948年、ユーゴスラビア、ソ連と対立し、コミンフォルムから追放される
    ●アメリカ、空軍を設置。

    太平洋戦争勃発

    文化
    連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の占領政策により、日本の内閣が当用漢字を制定。現代仮名づかいが公布される。
    ジャッキー・ロビンソン、大リーグ初の黒人選手となる。
    アメリカン・コミックの黄金時代。
    アメリカ映画の製作本数がピークに。1940年代末ハリウッドの黄金時代は、テレビの登場とスタジオ・システムの崩壊により終焉する。
    モダン・ジャズの時代。ビバップが現れる。
    リズム・アンド・ブルースが誕生する。
    テレビの放送が始まる。

    1950年代のできごと

    いわゆる“逆コース”が始まる。

    1950年代は、冷戦構造の固定した時代として位置づけられる。旧枢軸国を含む西側諸国では、経済が急速に復興し、1920年代と同様の消費生活が行われるようになった。都市近郊には郊外住宅が発達した。政治的・文化的にはやや保守化し、一部の人権拡大の要求は軽視された。こうした保守的な傾向は1960年代の対抗文化の爆発的広がりという反動に結びつく。

    また東西ブロックの競争が激しくなり、軍拡競争宇宙開発競争赤狩りマッカーシズム)、朝鮮戦争が起こった。この緊張は政治的な保守化の傾向につながった。

  71. 1950年
  72. 1951年

  73. サンフランシスコ講和会議
    朝鮮戦争1950年1953年
    チベット侵攻(1950年~1951年)
    ●米国で赤狩りマッカーシズム
  74. 1952年

  75. ●日本で公安調査庁設置
  76. 1953年
  77. 1954年

  78. ●日本の再軍備、自衛隊発足
    スエズ危機(第2次中東戦争)
    ヨーロッパ共通市場(ECM)、設立
    ワルシャワ条約(1955年)、締結 - 東西の軍事ブロック化
    ●地上での核実験がもっとも行われた時代
    ●米CIA、グアテマラ政府の転覆工作
  79. 1955年
  80. 1956年
    ●1956年、ハンガリー動乱

  81. チベット動乱
    フィデル・カストロキューバで政権掌握
    植民地の独立続く。アルジェリアベトナムなどが独立。
    イスラエルインドネシアマレーシアなどの新興国で国の基盤整備が行われる
  82. 1957年
  83. 1958年
  84. 1959年
  85. 経済


    欧州石炭鉄鋼共同体の発足 (1952年
    ドイツ、「奇跡の復興」
    ●中華人民共和国、「大躍進政策」(1958年開始)無謀な計画であり、大失敗に終わる。
    ●日本、高度経済成長の開始 (1955年1957年神武景気から)

    文化


    ●西側諸国でテレビが普及し、ラジオにかわり主要なメディアとなる
    ●国際旅行の主役が客船から飛行機に移行。
    ●初期のロックンロール
    ビートニクビート・ジェネレーションモッズロッカーズなどの若者文化が生まれる。
    インスタントラーメンフリーズドライなど、新しい形態のインスタント食品の開発が始まる
    中華人民共和国漢字改革を開始
    ●中華人民共和国がラテン文字を、ソビエト連邦キリル文字を応用して、自国内の少数民族語の正書法を相次いで制定
    ●アメリカ合衆国を中心に、ビバップハード・バップが盛行。
    ●日本では、ジャズ喫茶歌声喫茶が流行。
    日本初スーパーマーケット紀ノ国屋オープン。

    日本の世相


    テレビの本放送がスタート (1953年
    昭和の大合併1953年1959年
    横浜市名古屋市京都市大阪市神戸市が政令指定都市に移行 (1956年
    売春防止法1956年
    メートル法実施 (1959年
    東京タワー完成 (1958年
    伊勢湾台風1959年

    1960年代のできごと

  86. 1960年
    ●~1975年 -ベトナム戦争

  87. アフリカの年 。18の植民地から17ヶ国が独立
    メイマンルビーによるレーザー発振に成功
    1月19日-日米新安全保障条約が結ばれる
    2月13日-フランスが初の核実験
    2月23日-徳仁親王が生まれる
    大相撲横綱栃錦清隆が現役引退
    ローマオリンピックが開催
    9月-カラーテレビの本放送開始
    9月30日-プロレスラージャイアント馬場アントニオ猪木台東区立体育館でデビュー
    10月12日-日本社会党浅沼稲次郎委員長が演説中、右翼少年 に暗殺される。
    大洋ホエールズが初のリーグ優勝・日本一に輝く。
  88. 1961年
    ●三重県で四大公害病の一つ四日市ぜんそくが発生

  89. NHK連続テレビ小説が放送開始される
    4月12日-ソ連ボストーク11号人類初の有人宇宙飛行
    東ドイツベルリン中央部にベルリンの壁が縦断設置する。
    大相撲大鵬幸喜柏戸剛が18年ぶりに2人同時の横綱に昇進
  90. 1962年
    6月23日-日米安全保障条約改定が発効

  91. 大相撲若乃花幹士が現役引退
    8月6日-女優マリリン・モンローが死去
    9月20日-本田技研工業日本初の国際的水準の本格的なロードサーキットとして建設した鈴鹿サーキットが竣工を迎えた。
    10月10日-プロボクシングファイティング原田が19歳6か月で世界フライ級王者となる
    10月16日-10月28日-キューバ危機
    プロ野球東映フライヤーズが初のリーグ優勝・日本一に輝く。セリーグは阪神タイガース
    12月20日-首都高速道路芝浦-京橋間が初の開通。
  92. 1963年
    1月1日-日本初のテレビアニメである鉄腕アトムが放送開始

  93. NHK大河ドラマが放送開始される
    3月31日-吉展ちゃん誘拐殺人事件が起こる
    11月22日-米ケネディ大統領暗殺される。
    12月15日-プロレスラー力道山赤坂ホストクラブ住吉会系の暴力団組員に刺され、運ばれた先の病院で死去する。
  94. 1964年
    ゲルマンツヴァイククォークモデルを発表

  95. 4月7日-米IBM社が汎用計算機System 360を発表
    日本科学技術振興財団運営によるテレビ放送局「東京12チャンネル」(現・テレビ東京)が開局。
    5月-ペンジアスウィルソン宇宙背景放射を発見
    6月19日-日米間初の海底ケーブルTPC-1開通
    10月1日-東海道新幹線開通
    10月10日-東京オリンピック開催。野球日本シリーズは雨天順延等の影響によりこの日までもつれる。
    10月16日-中華人民共和国が初の核実験
    プロ野球読売ジャイアンツ王貞治が年間本塁打数55本の史上最多記録を達成。
  96. 1965年
    2月21日-マルコムXが暗殺される

  97. 2月-1968年 10月-米国が北ベトナム北爆
    3月18日-ソ連ボスホート2号により人類初の宇宙遊泳
    朝永振一郎が16年ぶりに日本人2人目のノーベル物理学賞を受賞
    南海ホークス野村克也が史上2人目で戦後初の三冠王に輝く
    10月-1973年 -読売ジャイアンツの9連続日本一(V9)が始まる。
    7月30日-作家谷崎潤一郎が死去
    8月13日-池田勇人前首相が死去
    12月29日-作曲家山田耕筰が死去
    日韓基本条約の調印
    日本初億ションである高級マンションコープ・オリンピア」完成。
  98. 1966年
    5月16日-中華人民共和国文化大革命開始

  99. 6月-ビートルズ来日
    日本テレビ系列の落語をテーマにした笑点が放送開始
    ウルトラマンシリーズが放送開始。
    アメリカ会計学会ASOBATを発表。
  100. 1967年
    ミニスカートブーム

  101. 6月5日-第三次中東戦争勃発
    7月1日-欧州共同体が6ヶ国で成立
    7月6日-女優ヴィヴィアン・リーが死去
    8月-ASEAN結成
    10月20日-吉田茂元首相が死去
    11月9日-大政奉還百周年
    12月9日-都電銀座線が廃止
    タカラからリカちゃん人形が発売される
  102. 1968年
    1月4日-オリコンランキングが開始される

  103. 4月4日-キング牧師暗殺
    4月18日-日本初の超高層ビルに指定される霞ヶ関ビル(高さ158m)が東京都千代田区霞ヶ関に完成
    6月26日-米国から小笠原諸島返還
    週刊少年ジャンプが創刊される
    8月20日-ワルシャワ条約機構軍がチェコスロヴァキアに侵攻(プラハの春の終焉)
    メキシコオリンピックが開催される
    川端康成が日本人3人目で部門初であるノーベル文学賞を受賞
    12月10日-府中刑務所の外側で3億円事件が発生する
  104. 1969年
    学生運動東京大学安田講堂占拠で頂点に

  105. 5月17日-押しボタン式電話機(プッシュホン)発売
    5月26日-東名高速道路が全線開通
    7月20日-アポロ11号が人類初の着陸
    8月9日-全日本フォークジャンボリー開催
    ●夏の全国高等学校野球選手権大会の決勝戦・松山商業vs三沢高校で史上初となる延長18回で引き分け再試合され、松山商業が優勝する
    プロ野球読売ジャイアンツ金田正一投手が史上最多の400勝を挙げ現役を引退
    ●プロ野球で西鉄ライオンズ稲尾和久投手が276勝を挙げ現役引退。
    大相撲横綱柏戸剛が現役を引退
    ●大相撲で大鵬幸喜が45連勝を達成。
    テレビアニメサザエさんが放送開始
    8時だョ!全員集合が放送開始。1985年9月まで放送された。
    日本経済新聞社が東京12チャンネル(現・テレビ東京)の経営に参加。
    ●中華人民共和国で、文化大革命毛沢東の指導体制の下で大混乱をもたらした。
    ●ソビエト連邦でブレジネフが権力を掌握、「雪どけ」が終焉した。
    ベトナム戦争が泥沼化。若者を中心に、反戦運動が盛んになる。

    文化


    ビートルズが世界的に社会現象を巻き起こす。
    リズム・アンド・ブルース、ヨーロッパに上陸。欧州のロックに大きな影響を与える。
    ●英米を中心に、カウンターカルチャーが花開く。
    ●イギリスでモッズロッカーズスキンヘッドが社会現象に。
    ジャマイカスカレゲエが誕生。
    ●米国を中心にヒッピーが生まれる 社会
    高度経済成長の最盛期。日本の生活習慣が大きく変化した。
    東海道新幹線が開業して東海道方面の在来線特急列車が山陽方面に移行。
    海外旅行の自由化。
    四大公害病の発生。
    都市の過密と地方の過疎が問題となる。
    警視庁による暴力団壊滅作戦第一次頂上作戦が起こる
    ●1960年の安保闘争と、1960年代末の全共闘運動・大学闘争により、学生運動が高揚する。

    文化


    アイビー・ルックブーム。
    インスタントラーメン、即席カレーなどのインスタント食品が普及する。
    スナック菓子プレスハムなど廉価な加工食品の普及。
    テレビ電話機がほとんどの家庭に広がる。カラーテレビの普及がはじまり、レコードプレーヤーが一般家庭にも普及していった。
    冷蔵庫洗濯機扇風機などの家電製品が生活必需品となった。
    ●自動車の普及が始まり、モータリゼーションが本格化する。
    日本の鉄道輸送がピークに達する。
    鉄道の電化と無煙化が進み、電車気動車への置き換えにより、蒸気機関車は減少していく。SLブームが起きる。
    ●大都市で地下鉄が次々に開通し、路面電車の多くが廃止されていった。
    ●都市部(とりわけ太平洋ベルト)への人口流入が続き、住宅団地が多く建設され田園地帯が減少していった。大都市郊外に低質な住宅が次々供給され、スプロール化が進んだ。
    ●業務用計算機として歯車式計算機が普及。一部では電卓も業務用に使われ始める。
    ●日本のテレビでは、アメリカ製輸入テレビ映画の最盛期。特撮テレビアニメが次々放映される。
    劇画が流行し、少年漫画を大人も読むようになっていった。一部作品の過激描写が社会問題に。
    ●都市部において高級マンションの建設がはじまる。
    ●全国各地の道路に次々と舗装が貼られるようになり、土道が激減して行った。
    ●全国の主要駅に駅ビルが着工する。
    ●全国の主要都市中心に高速道路が開通し始める。

    芸能界


    ビートルズの来日がきっかけでグループサウンズが大流行し、ザ・タイガースブルーコメッツザ・スパイダースなどが登場する。
    映画の黄金時代を迎え日活では石原裕次郎小林旭吉永小百合東宝では加山雄三東映では高倉健らが活躍する。
    御三家と呼ばれた橋幸夫舟木一夫西郷輝彦が活躍する。
    演歌の大御所と呼ばれる北島三郎五木ひろし森進一が登場し活躍する。
    お笑い第一世代による演芸ブームが起き、落語家では林家三平立川談志漫才では内海桂子好江てんぷくトリオ漫画トリオなどが活躍する。
    安保闘争を背景に、西田佐知子の『アカシアの雨がやむとき』が大ヒット。1962年 には第4回日本レコード大賞の特別賞を受賞。
    渡辺プロダクションによる大旋風を起こし、ザ・ピーナッツクレイジーキャッツスパーク3人娘ザ・タイガースなどが活躍する
    坂本九のシングルソング「上を向いて歩こう」が日米でヒットチャート一位に輝く

    スポーツ


    大相撲では栃若時代が終焉、柏鵬時代を迎える
    読売ジャイアンツが第3次黄金時代となるV9時代を迎える(1965年~1973年)
    プロレスでは力道山からジャイアント馬場アントニオ猪木によるBI砲が活躍する

    1970年代のできごと

  106. 1970年
    第3次佐藤内閣発足。

  107. ゴジラウルトラマンを製作した特撮監督円谷英二が死去
    ●国産初の人工衛星おおすみが打ち上げ。
    日本万国博覧会(大阪万博)が開催
    東京都港区浜松町世界貿易センタービルが完成する
    よど号ハイジャック事件
    プロ野球黒い霧事件が起き、池永正明らが5人が球界から永久追放される
    トミートミカ発売
    ロッテが10年ぶりパ・リーグ優勝。
    巨人セ・リーグ6連覇(V6)達成して同時にセ・リーグの連覇記録更新。
    FIFAワールドカップメキシコ大会開催。
    天六ガス爆発事故
    ビートルズ解散
    日本山岳会の登山隊、エベレスト登頂成功。
    東京都内ではじめての歩行者天国銀座新宿池袋浅草で実施。
    三島由紀夫が割腹自殺する(三島事件
  108. 1971年
    環境庁が発足

  109. ドルショックが起こる
    マクドナルドの日本1号店が東京銀座に開店
    カップヌードル発売
    札幌市営地下鉄南北線の北24条駅~真駒内駅間が開業。
    新婚さんいらっしゃい!放送開始
    ●毎日放送系列の特撮番組仮面ライダーシリーズが放送開始
    ●「刑事くん」第1部が放送開始
    ボウリングブームが起こる
    大相撲横綱大鵬幸喜が引退
    大相撲で横綱の玉の海正洋が現役のまま死去。
    新宿副都心内初の超高層ビルである京王プラザホテルが完成する
    画家山下清が死去
    プロボクシング輪島功一が当時日本最重量級(ジュニアミドル級)の世界王者となる
    小説家志賀直哉が死去
    国語学者金田一京助が死去
  110. 1972年
    太平洋戦争の旧日本兵横井庄一さんが28年ぶりにグアム島から帰還する

  111. 新日本プロレスが大田区体育館で旗揚げ。メインイベントはアントニオ猪木VSカール・ゴッチ
    札幌オリンピック
    あさま山荘事件
    札幌市川崎市福岡市が政令指定都市に指定。
    千日デパート火災
    沖縄返還
    ●刑事ドラマ「太陽にほえろ!」が放送開始。約15年続いた刑事ドラマに発展した。
    ●朝日放送系列の時代劇必殺シリーズ放送開始。
    日中共同声明
    ウォーターゲート事件
    東京スタジアムが閉幕する
    北陸トンネル火災事故
    暴走族による富山事件が起き、これがきっかけで「暴走族」と言う言葉が世に登場する
    佐藤栄作内閣総辞職、田中角栄内閣発足
    パンダの2頭が上野動物園に来日する
    ミュンヘンオリンピック
    奈良県明日香村高松塚古墳が発掘される
    大相撲高見山大五郎が史上初の外国人力士幕内最高優勝を飾る
  112. 1973年
    プロボクサー大場政夫自家用車で事故死

  113. 足尾銅山閉山
    上尾事件
    コナミ設立
    週刊少年マガジン連載のあしたのジョーが連載終了
    地方競馬出身のハイセイコーが大旋風
    大相撲輪島大士が史上初の学士横綱となる
    高校野球江川卓旋風
    オイルショック
    大洋デパート火災
    阪神江夏豊が史上初の延長戦ノーヒットノーラン達成。最後は自らのサヨナラホームラン
    ●巨人V9達成。王貞治三冠王を獲得
    江崎玲於奈トンネル効果の発明でノーベル物理学賞を受賞する
    ブルース・リー主演の映画燃えよドラゴン」公開。ブルース・リー大旋風が起こるも死去
  114. 1974年
    上野消火器商一家殺人事件

  115. 伊豆半島沖地震
    三菱重工爆破事件
    ●ウォーターゲート事件でニクソン米大統領が辞職。
    中華人民共和国王朝『始皇帝』の墓の一部とされる兵馬俑が発掘される
    太平洋戦争陸軍中野学校出の旧日本兵小野田寛郎フィリピンで29年ぶりに発見される
    原子力船むつ放射線もれ事故
    日本赤軍オランダハーグにあるフランス大使館を占拠(ハーグ事件)。
    宇宙戦艦ヤマト第1作放映
    レオナルド・ダ・ヴィンチ作の絵画モナ・リザ』が上野国立西洋美術館で期間展示される
    大相撲北の湖敏満が21歳2ヶ月の史上最年少横綱となる
    FIFAワールドカップ西ドイツ大会開催。
    佐藤栄作元首相にノーベル平和賞が贈られることが決定する。
    中日が巨人のV10を阻止し20年ぶりセ・リーグ優勝。
    ロッテが24年振りの日本一。
    ●巨人の長嶋茂雄選手が引退。
    ●サッカーのペレが引退。
    気象庁アメダスが運用開始。
    ●巨人の川上哲治監督が勇退し、後任に長嶋選手が就任。
    ●金脈問題で田中角栄首相辞任。三木武夫内閣発足。
    ハイセイコー引退。
    ●日本初の正式なコンビニエンスストア第1号店『セブン-イレブン』が東京都江東区豊洲に開店する
    池田理代子作の少女漫画ベルサイユのばら』が連載開始し宝塚歌劇の名物となる「ベルサイユのばら」が公演される
  116. 1975年
    山陽新幹線岡山駅~博多駅間開業。大ダイヤ改正をこれに伴い実施。

  117. 大阪MBSABCのネットワーク交換に伴い、腸捻転が解消。
    ●歌手のザ・ピーナッツ・ロックバンドキャロル引退解散。
    ローソン(当時:ダイエーローソン)設立。
    ●ABC 児玉清司会のクイズ番組パネルクイズアタック25が放送開始。現在も放送中。
    日本教育テレビ系列の特撮番組スーパー戦隊シリーズが放送開始
    サイゴン(当時)陥落、ベトナム戦争が終結
    イギリスの女王エリザベス2世が来日する
    ●佐藤栄作元首相死去。
    蒋介石中華民国総統が死去
    沖縄国際海洋博覧会開幕。
    ●ファッションスタイル「ニュートラ」が若者の間で全国的に流行。
    三木首相が現職首相としてはじめて終戦記念日に靖国神社を参拝。
    皇太子夫妻が初めて沖縄を訪問する
    エニックス設立。
    広島、球団創設以来26年目で初優勝。古葉竹識監督就任1年目での快挙。
    ●巨人が球団創設以来初の最下位転落。
    阪急日本シリーズで球団創設以来40年目で初の日本一(阪急黄金時代開幕)。
    ●第1回サミットフランスで開催。
    暴走族史上最大の抗争が鎌倉七里ガ浜海岸で起こる(七里ガ浜抗争
    スペイン総統であるフランシスコ・フランコが死去
    3億円事件が時効成立する
  118. 1976年
    鹿児島市で日本初の5つ子誕生。

  119. アメリカで、ロッキード事件が発覚する。
    シングルの「およげたいやきくん」が453万枚による日本記録(更新中)で大ヒットとなる
    北海道道庁爆破事件
    ソウェト蜂起
    周恩来が死去
    中華人民共和国の国家主席毛沢東が死去
    ●ロッキード事件で田中角栄前首相逮捕
    中華人民共和国唐山地震。24万人以上の犠牲(20世紀最大被害の地震)
    ベレンコ中尉亡命事件
    モントリオールオリンピック
    三木改造内閣発足。
    フジテレビのスポーツアニメ「ドカベン」が放送開始。
    酒田大火山形県酒田市中心部)。焼失面積22.5ha・焼損棟数1,774棟・被災者3,300人。
    日本ビクター、家庭用VHSビデオテープレコーダ1号機、HR-3300を発売。
    NECワンボードマイコンTK-80を発売。
  120. 1977年
    アップルコンピュータが設立される。同年Apple IIを発表。

  121. 青酸コーラ無差別殺人事件
    ジミー・カーターアメリカ合衆国39代大統領に就任
    日米漁業協定調印。200海里経済水域規定に基づく初の漁業協定。
    ●日本教育テレビ(NETテレビ)が全国朝日放送に社名変更(愛称:テレビ朝日2003年 から正式社名に)教育専門局から総合局に。
    ●スペイン領カナリア諸島テネリフェの悲劇。死者583人を出す史上最悪の航空事故となった。
    ロンドンで第3回サミット開催。
    和歌山県有田市で集団コレラが発生。
    領海法施行、日本の領海を海岸より12海里と定める。
    全日本柔道選手権大会山下泰裕が19歳10ヶ月の最年少優勝(当時)を飾る
    1977年ニューヨーク大停電ニューヨーク落雷が原因の停電が起こり、復旧までの3日間に900万人が影響を受けた。
    ●日本初の静止気象衛星ひまわり」(後の「ひまわり1号」)打ち上げ。
    有珠山が噴火活動を開始(~翌年 10月27日)。
    ●巨人の王貞治が対ヤクルト戦でホームラン世界新記録の756号を達成。
    国民栄誉賞が創設される。王貞治が受賞
    沖永良部台風
    南海野村克也監督が解任される。
    横浜米軍機墜落事件
    ダッカ日航機ハイジャック事件
    長崎バスジャック事件
    ●日本で再放送や外国番組の放送等の一部の例外を除き、白黒放送が消滅(完全カラー放送化)。最後まで白黒放送を行っていた放送局はNHK教育テレビ
    開成高校生絞殺事件
    月刊アスキーが創刊される
  122. 1978年
    成田空港管制塔占拠事件

  123. テレビ朝日で人気時代劇「暴れん坊将軍」放送開始。その後20年以上続く長寿番組に。
    TBSで人気音楽番組ザ・ベストテン」放送開始 (1月19日-1989年 9月28日)。
    ●日本一の高層ビル(当時)サンシャイン60完成。
    大阪府藤井寺市三ツ塚古墳から古墳時代修羅が出土する。
    福岡県での旱魃のため、福岡市でこの日から翌年 3月24日まで287日間にわたる給水制限開始。
    新東京国際空港(現成田国際空港)開港。
    アイドルグループのキャンディーズが解散。
    ●世紀の作曲家アラム・ハチャトゥリアンが死去。
    FIFAワールドカップアルゼンチン大会開催。
    宮城県沖地震
    作曲家の古賀政男が死去。
    農林水産省が発足。
    郵便貯金がオンライン化。
    日中平和友好条約調印。
    昭和53年国鉄ダイヤ改正
    ヤクルトが球団創立29年目で初優勝&日本一。
    西武鉄道グループクラウンライターライオンズを買収し、球団名を西武ライオンズとする。
    ●ヤクルトの大杉勝男選手が日本シリーズで阪急の足立光宏投手から疑惑の本塁打放つ(俗にいう1時間19分の抗議、阪急の上田監督はシリーズ終了後辞任)(阪急黄金時代終焉)。
    プロ野球江川卓による空白の一日起こる。
    日本をはじめアジア各国において、中波放送の周波数間隔を10kc(キロサイクル)から9kHz(キロヘルツ)間隔に変更。
    ●第1次大平正芳内閣発足。
    ●テレビゲーム「スペースインベーダー」が大ブーム。
  124. 1979年
    第二次オイルショックが起こる

  125. 三菱銀行人質事件
    スリーマイル島原子力発電所事故
    西武ライオンズ球場が完成
    イギリスサッチャーが国内初の女性首相となる
    イラン革命
    イランアメリカ大使館人質事件
    テレビ朝日系列のアニメ「ドラえもん」と名古屋テレビ制作のアニメ「機動戦士ガンダム」の放映開始。
    日本坂トンネル火災事故
    東京サミット
    ●広島が日本シリーズ近鉄を4勝3敗で下し球団創設30年目で初の日本一に。第7戦の江夏の21球が語り草となる。
    韓国大統領である朴正煕が暗殺される
    旧ソ連アフガニスタンに侵攻
    マザー・テレサノーベル平和賞を受賞する
    ●女優の水谷八重子 (初代)が死去
    3年B組金八先生シリーズが放送開始する
    関西テレビが制作するお笑い番組「花王名人劇場」が放送開始(漫才ブームお笑い第二世代のきっかけを作る) 社会
    学生運動が退潮する。
    赤軍が日本国内外で暴動を起こす。
    ●全国各地に暴走族が現れる
    海外旅行の一般化が始まるが、アジア諸国で日本人男性の買春旅行が問題となった。
    ●総理府の「国民生活に関する世論調査」(1979年5月調査)で、「物質的にある程度豊かになったので、これからは心の豊かさやゆとりのある生活をすることに重きをおきたい」とする人々の割合(40.9%)が「まだまだ物質的な面で生活を豊かにすることに重きをおきたい」とする人々の割合(40.3%)を初めて上回る。[1] 経済
    高度経済成長が一段落し、オイルショックにより高度成長は終焉を迎え低成長時代に移行する。
    ●都市部で路面電車が次々に廃止される。東京などの大都市では地下鉄の整備が進む。
    ●全国にスーパーマーケットが普及する。
    ●海外炭の普及により国内炭は競争力を失い、九州・北海道の炭鉱の多くが閉山する。
    ●都市部で高層建築物が次々着工され、マンションも多数建設されはじめる。
    山陽新幹線博多駅まで開業して、在来線特急列車は九州各地に移動。
    自動車オートバイが普及する一方、国鉄の運賃値上げが続き、鉄道離れが起こる。
    電卓が急速に普及。歯車式計算機そろばんを置き換える。
    マイコン制御の機器が現れる。

    文化


    1970年 辺りまでは、若者の街若者文化流行の発信地といえば、新宿だった。しかし、1973年渋谷PARCOの開店があり、日本における若者文化歴史が大きく変化。その流れは「新宿から渋谷、または渋谷区全体へ」と移り変わっていく。
    ●第一次アニメブーム。『宇宙戦艦ヤマト』などの作品が一部の若者の間で人気を呼び、後に「オタク」と言われるようになるマニア層が現れる。
    ●仮面ライダーシリーズやスーパー戦隊シリーズなどの特撮ブーム。
    ●昭和ゴジラシリーズが終焉を迎える。
    蒸気機関車が定期輸送から引退。これに先立ってSLブームが起こった。
    ●ジーンズ、ベルボトム、男性の長髪の流行。
    ●若者の国内旅行がピークを迎え、アンノン族カニ族といった言葉が流行した。
    ●若者男性の間でパンチパーマリーゼントの髪形が流行。

    芸能界


    渡辺プロダクション1960年代に続いて大旋風を起こし、ザ・ドリフターズ沢田研二森進一天地真理などが活躍する。
    ●お笑いではコント55号ザ・ドリフターズが大旋風を起こす。
    アイドルが事実上登場し新三人娘新御三家花の中三トリオなど黄金時代を迎える
    ●テレビ司会者の大橋巨泉テレビ番組で大活躍する

    前半


    グループ・サウンズが下火を迎え、新たにフォークソングが登場し男性歌手では吉田拓郎ガロチューリップかぐや姫さだまさしなどが登場する。女性歌手では松任谷由実中島みゆきなど登場する。
    フィンガー5が登場し大旋風を巻き起こす

    後半


    ●アイドルユニットのキャンディーズピンクレディーが大旋風を起こす。
    ニューミュージックの隆盛、第一次バンドブーム矢沢永吉アリス松山千春ツイストサザンオールスターズ等が登場し活躍する。

    スポーツ


    プロ野球ではセ・リーグは読売ジャイアンツV9時代の終止符が打たれ、広島東洋カープヤクルトスワローズのリーグでの初優勝。パ・リーグでは阪急ブレーブスの黄金時代を迎える。
    大相撲では北玉時代を経て輪湖時代を迎える。
    プロレスではアントニオ猪木新日本プロレスを旗揚げしさらに異種格闘技戦を行い、ジャイアント馬場全日本プロレスを旗揚げし、国内のプロレス団体を2分する。女子プロレスではビューティ・ペアが話題となる。
    サッカーでは暗黒時代を迎える。
    柔道では四天王が活躍し、後半には山下泰裕が新たに登場する。 世界
    ●欧米を中心に、スタグフレーションが起こる。
    ●1970年代後半から、新保守主義の台頭が始まる。
    文化大革命が終焉。鄧小平の指導体制の下で、1978年から改革開放政策が始まる。
    ●韓国で漢江の奇跡。(韓国の高度経済成長)
    ●欧米ではロックがポップミュージックの主流となった。ロックの複雑化・多様化が進み、プログレッシブ・ロックグラムロックニューロマンティックが流行したが、末期にはその反動からシンプルで反逆的なパンク・ロックが英米を席巻した。
    マイクロプロセッサの登場。パーソナルコンピュータが現れ、一般の人々がコンピュータを手軽に使えるようになった。

    1980年代のできごと

    世界的な動きが加速する中、戦後日本経済は80年代後半における バブル経済によって絶頂期を迎える。

  126. 1980年
    ●第1回の全国規模のホワイトデー開催。

  127. 広島市が10番目の政令指定都市に移行。
    ユーゴスラビア終身大統領ヨシップ・ブロズ・チトースロベニアリュブリャナで病死。
    ポーランド独立自主管理労働組合「連帯」結成。
    世界保健機関が、天然痘の根絶宣言。
    ●大韓民国光州市で、光州事件
    ●自民党の党内抗争によって内閣不信任案が可決され解散総選挙となるが、その期間中に大平正芳首相が急死。後任は鈴木善幸
    モスクワオリンピック開催。ソ連のアフガニスタン侵攻のため、日本アメリカ合衆国西ドイツらはボイコット。
    イエスの方舟事件
    静岡駅前地下街爆発事故。死傷者200人以上。
    東大寺大仏殿の修理工事が完了する。
    新宿西口バス放火事件
    ●記録的な冷夏であった。
    落語家林家三平が死去
    一億円拾得事件
    プロ野球張本勲が史上初の3000本安打を達成する(翌年に現役引退)
    ●プロ野球で長嶋茂雄巨人監督を辞任。後任には藤田元司就任。
    ●8年半にわたるイラン・イラク戦争が開戦
    昭和55年国鉄大ダイヤ改正実施
    朝日新聞東京本社東京都千代田区有楽町の旧社屋から東京都中央区築地の新社屋に移転
    川治プリンスホテル火災。45人の死者を出す戦後3番目の大惨事に
    川崎市金属バット両親殺害事件発生。
    ●元ビートルズジョン・レノンニューヨークのダコタ・ハウスで射殺された。(ジョン・レノン射殺事件)
    ルービックキューブブームが起こる
    1980年芸能革命が起こり日本の戦後史上入れ替わりの激しい年となる。
  128. 1981年
    大相撲大関貴ノ花利彰横綱輪島大士が現役を引退

  129. イギリスチャールズ皇太子ダイアナ・スペンサーが結婚
    ギリシャ欧州共同体に加盟
    エジプトアンワル・アッ=サーダート大統領が暗殺される
    1970年代に活躍したアイドルユニットのピンク・レディーが解散
    米国レーガン大統領就任
    トヨタ・ソアラを発売、社会現象を巻き起こす。
    神戸市ポートピア'81が開幕(- 9月15日)・中国残留孤児が初来日。
    スペースシャトル コロンビアが初のスペースシャトルミッションで打ち上げ。
    オレたちひょうきん族放送開始。ビートたけし明石家さんまを中心に東西のお笑い芸人が集結したバラエティ番組で、1989年10月まで放送された。
    秋田空港開港
    ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が来日
    大相撲千代の富士貢横綱に昇進する
    浅草サンバカーニバルが開幕
    ●台湾で遠東航空機墜落事故発生。作家向田邦子などが犠牲になる
    ●東京12チャンネルが「テレビ東京」に社名変更。
    北炭夕張新炭鉱ガス突出事故発生
    喜劇俳優伴淳三郎が死去。
    福井謙一が日本人初のノーベル化学賞を受賞
    近鉄西本幸雄監督勇退。
    日本ハムファイターズが19年ぶりにパ・リーグ優勝
    プロ野球の巨人が8年ぶりにセ・リーグ優勝と日本シリーズで日本一となる
    日本劇場が閉館
    寺尾聰のシングル「ルビーの指環」がミリオンヒット
  130. 1982年
    ホテルニュージャパン火災

  131. 日本航空350便墜落事故発生
    テレビ東京で初の地方系列局、テレビ大阪開局。
    モナコ公国の元女優グレース公妃が死去
    500円硬貨発行
    フォークランド紛争
    東北新幹線上越新幹線開業で昭和57年国鉄大規模ダイヤ改正
    松山ホステス殺害事件
    メタルヒーローシリーズが放送開始
    タモリ司会の番組笑っていいともタモリ倶楽部が放送開始。
    中央自動車道が全線開通
    長崎大水害
    ソ連ブレジネフ書記長死去
    テレホンカード発売
    レバノン内戦起こる
    プロ野球ロッテオリオンズ落合博満選手が28歳10ヵ月の最年少三冠王を達成する
    中日ドラゴンズが8年ぶりのセ・リーグ優勝。
    ●プロ野球の西武ライオンズが19年ぶりにパ・リーグ優勝し日本シリーズで24年ぶりに日本一となる(西武黄金時代開幕)。
    FIFAワールドカップスペイン大会開催。
    三越事件で社長の岡田茂が逮捕
    ●人工知能コンピュータの開発を目指す国家プロジェクト(財)新世代コンピュータ開発機構 (ICOT) 設立
    ●最初のコンパクトディスクプレーヤー (CDP-101) とCDソフトをソニーが発売
    NECパーソナルコンピュータPC-9801を発売。
    鈴木善幸首相辞任、中曽根康弘内閣が発足
    ●女性デュオあみんの「待つわ」がミリオンヒット
  132. 1983年
    インターネットが誕生する。[1]

  133. ハワイアン・オープン青木功が日本人初のアメリカPGAツアー優勝を果たす。
    ●1月9日-初代農林水産大臣中川一郎代議士が自殺する
    中国自動車道が全線開通
    東京ディズニーランド開園。
    日本海中部地震。(M7.7)
    ファミリーコンピュータが発売
    フィリピンベニグノ・アキノ上院議員射殺
    大韓航空機撃墜事件起こる
    三宅島大噴火
    ロッキード事件の公判で元首相田中角栄に実刑判決
    日本シリーズで西武が巨人を4勝3敗で下し、「史上最高の日本シリーズ」制す。
    NHK朝の連続テレビ小説おしん」が最高視聴率62.9%を更新し連続ドラマ視聴率の日本記録をマークする(更新中)
    戸塚ヨットスクール事件が起こり、校長の戸塚宏や他のコーチらが生徒に対する監禁傷害致死により逮捕される。
    ●「キン肉マン」が日本テレビ系列でアニメ化放送される。キン肉マンのキャラクター人形キン消しブームが起こる
    ●「美味しんぼ」がビッグコミックスピリッツに連載開始
  134. 1984年
    日経平均株価終値ではじめて1万円を突破。

  135. 日本国有鉄道貨物列車の大幅削減を伴う昭和59年国鉄ダイヤ改正実施
    ソ連アンドロポフ書記長が死去。
    植村直己アラスカマッキンリーに頂上達成後、下山途中に消息不明に
    ●映画風の谷のナウシカ劇場公開。
    グリコ・森永事件
    Macintoshが発売される。
    東京永田町自民党本部が放火炎上
    大相撲で初の外国人関取である高見山大五郎が現役を引退
    西明石駅構内で列車衝突事故(西明石駅列車脱線事故
    オーストラリアからコアラ6頭が贈られて日本に初めて上陸。コアラブームに(これにちなみコアラのマーチが発売された)。
    ロサンゼルスオリンピック開催。
    蔵前国技館が31年目にして閉幕
    プロ野球阪急ブレーブスブーマー・ウェルズ選手が外国人選手では初の三冠王を獲得する。また自チームは6年ぶりにリーグ優勝を果たす
    ●プロ野球の広島東洋カープ日本シリーズで4年ぶりに日本一となる。
    インド首相、インディラ・ガンディーが暗殺される
    ●新紙幣発行「1万円札福澤諭吉」「5千円札新渡戸稲造」「千円札夏目漱石
    ●第2次中曽根康弘改造内閣発足。
    シンボリルドルフ菊花賞を勝ち、2年連続、日本競馬史上4頭めの三冠馬となる。(無敗の三冠馬は史上初)
    ●米大統領選挙でレーガンが再選
    東京都世田谷区通信ケーブル火災で電話などがマヒ
    電電公社民営化法案成立
    AT&T、解体される。地域ベル電話会社が成立する。
    ●日本の平均寿命が男女とも世界一に
    ●日本学術ネットワークJUNETの運用開始。日本のインターネットの礎となった。
    ●漫画雑誌週刊少年ジャンプに「ドラゴンボール」が連載開始。
  136. 1985年
    ●新制両国国技館が完成する

  137. 横綱北の湖敏満が現役を引退
    国際科学技術博覧会(つくば万博)開催
    ●シェル石油と昭和石油が合併し、商号を昭和シェル石油に変更。
    暴力団山口組竹中正久組長中山勝正若頭が射殺される。(山一抗争
    芦屋市幼児誘拐事件が発生。
    ソ連ゴルバチョフ書記長就任。
    東北新幹線大宮上野間が開通。昭和60年国鉄大規模ダイヤ改正実施
    ●日本初のエイズ患者を認定
    日本電信電話公社(電電公社)が日本電信電話株式会社 (NTT) に、 日本専売公社日本たばこ産業株式会社 (JT) に民営化
    ●NTT、最初のハンディタイプ携帯電話機「ショルダーホン」発売。
    男女雇用機会均等法が成立
    柔道山下泰裕全日本柔道選手権大会で9連覇を達成し203連勝のまま現役を引退
    ヘイゼルの悲劇。観客39人が死亡し、この結果サッカーの母国イングランドが国際舞台から姿を消す。
    豊田商事事件。豊田商事の永野一男会長が報道陣の目の前で暴漢に殺害される。
    日本航空123便墜落事故
    中曽根康弘首相終戦記念日靖国神社を参拝する
    ●「ロス疑惑」の三浦和義が逮捕
    女優夏目雅子が死去
    ファミリーコンピュータスーパーマリオブラザーズが700万台の大ヒットとなる。
    ●G5がプラザ合意声明。日本ではその後のバブル景気の原因のひとつになる。
    8時だョ!全員集合が16年間の放送を終了
    関越自動車道が全線開通(前橋IC-湯沢IC)
    ●花王石鹸株式会社、花王株式会社に社名変更
    ニュースステーション放送開始
    ●11月2日-プロ野球の阪神タイガース日本シリーズで西武を破り球団設立51年目にして初の日本一に輝く。
    ●西武・広岡達朗監督辞任。
    過激派による国電同時多発ゲリラ事件首都圏大阪を初め各地で線路ケーブルが切断されダイヤが混乱。600万人に影響が出る。
    森祇晶、広岡の後任として西武監督に就任。
    パレスチナゲリラによるローマ・ウィーン両空港同時テロで20人が死亡
    ●第2次中曽根第2次改造内閣発足。
    ●ソフトウェアの生産向上を目指す国家プロジェクトΣプロジェクト開始
  138. 1986年
    ハレー彗星大接近

  139. ●急激な円高によるプラザ合意不況・半導体不況。
    スペインポルトガルECに加盟。
    スペースシャトルチャレンジャー号爆発事故、乗組員全員死亡。
    中野富士見中学いじめ自殺事件が起こる
    ●当時の世界最長寿の泉重千代が120歳で死去
    フィリピンマルコス大統領が国外脱出、アキノ大統領が就任。(エドサ革命)
    男女雇用機会均等法施行。
    ミュージックステーションが放送開始。
    ●当時のアイドル歌手岡田有希子が東京都新宿区内のビルで、飛び降り自殺。その後、ファンの後追い自殺が相次ぎ、社会問題化。国会でも取り上げられる。ちなみに、この年の10~14歳自殺者数は戦後以来最多となった。
    チェルノブイリ原子力発電所事故発生。
    上野動物園パンダ、トントン誕生。
    新潟県佐渡島トキが2羽に。
    ●サッカー・ワールドカップメキシコ大会アルゼンチン西ドイツを破って優勝
    第38回衆議院議員総選挙第14回参議院議員通常選挙の同時選挙。
    ●第3次中曽根康弘内閣発足。
    ●映画天空の城ラピュタ劇場公開。
    社会党土井たか子が主要政党で日本初の女性党首に。
    ●米ソ首脳会談。アイスランドレイキャビクレーガン大統領ゴルバチョフ書記長が会談。
    伊豆大島三原山が大噴火。全島民が避難。
    国鉄分割民営化を控えて最後の大規模ダイヤ改正実施。実施に伴い貨物駅汐留駅が廃止。
    道路交通法改正、自動車の一般道路におけるシートベルトの着用が原則義務化。
    山陰線余部鉄橋列車転落事故
    ●ISOがSGML規約を出版
    ビートたけしたけし軍団によるフライデー襲撃事件が起こる
    ●子供達の間に高橋名人ビックリマン霊幻道士聖闘士星矢ブームが起こる
  140. 1987年
    ●土地や証券の投機が経済全体に波及。いわゆるバブル経済が1991年まで続く。

  141. 日経平均株価終値ではじめて2万円を突破。
    三井物産マニラ支店長誘拐事件の誘拐被害者である若王子信行さんが解放される。
    安田火災ゴッホの「ひまわり」を53億円で落札する。
    国鉄が分割・民営化、JRグループが発足。
    朝日新聞社阪神支局襲撃事件
    ●世界の人口が50億人突破。
    帝銀事件の容疑者とされる平沢貞通が39年間の獄中の末に死去。
    大相撲小錦八十吉が外国人で史上初の大関に昇進する
    石原裕次郎が死去。
    東北自動車道が全線開通
    ●10月19日-ブラックマンデー。世界の株式市場大暴落。
    竹下登内閣発足。
    千葉県東方沖地震
    利根川進が日本人初のノーベル生理学・医学賞を受賞
    後楽園球場が50年目にして閉場する
    ●アップルコンピュータがハイパーテキストを実現した最初の商用ソフトウェアHyperCardを発表。
    大韓航空機爆破事件が起こる
    ●歌手マイケル・ジャクソンマドンナが日本来日公演を行う。
    ●12月31日- 所属部屋とのトラブルで失踪していた大相撲横綱双羽黒光司が廃業を発表。
  142. 1988年
    漫画家コンビ藤子不二雄がコンビを解消し、後に藤子・F・不二雄藤子不二雄Aとして別々に活動する

  143. ●映画となりのトトロ火垂るの墓2本立てで劇場公開。
    リクルート事件
    ファミコンソフトのドラゴンクエストIIIが発売され大騒動が起こる
    日産・シーマ発売。(シーマ現象
    カルガリーオリンピック開催
    ●3月5日- 朝日放送ローカルバラエティ番組探偵!ナイトスクープ』が放送開始。
    青函トンネル瀬戸大橋が開通。本州と北海道・四国を結ぶJRの鉄道路線も開通し、JRグループ初となる大幅なダイヤ改正を実施。
    東京ドームが完成。
    名古屋妊婦切り裂き殺人事件
    なだしお事件
    イラン・イラク戦争停戦。
    ソウルオリンピック開催。
    ●巨人、王貞治監督の辞任と藤田元司前監督の復帰を発表。
    プロ野球ロッテ近鉄とのダブルヘッダーで両軍が引き分けたため西武ライオンズがパリーグ4連覇。俗に言う「10.19」。
    ●流通業界最大手のダイエーオリエント・リース南海ホークス阪急ブレーブスの買収を発表。新球団名は、前者は「福岡ダイエーホークス」で後者は「オリックス・ブレーブス」に。
    日本テレビ系列のアニメ番組それいけ!アンパンマン放送開始。
    日経平均株価終値ではじめて3万円を突破。
    大相撲横綱千代の富士貢が53連勝を達成する
    竹下登改造内閣発足
    ミニ四駆ブームが起こる
  144. 1989年
    ●1月7日-昭和天皇が病気のため崩御。元号昭和1926年 - 1989年)から平成

  145. 鉄腕アトムで知られる国民的漫画家手塚治虫が死去。
    佐賀県神埼郡吉野ヶ里町弥生時代遺跡だと推定される吉野ヶ里遺跡が発掘される
    女子高生コンクリート詰め殺人事件発覚。
    ●4月1日-消費税スタート
    ●4月21日-任天堂の携帯型ゲーム機ゲームボーイが発売。
    仙台市が日本で11番目の政令指定都市に昇格。
    東欧革命が起こる。ポーランド、ハンガリーでの非共産党政権誕生に始まり、ベルリンの壁崩壊チェコスロバキアビロード革命ルーマニアチャウシェスク体制の崩壊と続く。
    ●地中海のマルタ島でゴルバチョフジョージ・H・W・ブッシュが会談し、冷戦の終結を宣言。
    ●6月、リクルート事件竹下内閣総辞職、宇野宗佑内閣発足。
    ●8月、宇野首相、参議院選挙の敗北の責を負って退陣。海部俊樹内閣発足。
    六四天安門事件
    ●6月24日-女性歌手の美空ひばりが死去。後に女性としては初の国民栄誉賞を受賞する。
    ●映画魔女の宅急便劇場公開。
    東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件の犯人が逮捕
    ●9月27日-横浜ベイブリッジ開通。
    TBSの人気音楽番組ザ・ベストテン」が放送終了。 (1978年 1月19日~・放送回数603回)
    ●10月3日-現在も続く日本テレビバラエティ番組ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」が放送開始。
    ●読売ジャイアンツが8年ぶりに日本一となる
    ●11月4日-オウム真理教問題を追求していた弁護士・坂本堤とその一家がオウム真理教幹部により殺害される。(→坂本堤弁護士一家殺害事件
    ●12月29日- 日経平均株価が史上最高値38,915円を記録。 世相 世界
    ●イギリス、アメリカ、日本で新保守主義的な政策が推進される。中道左派政権のニュージーランドでも新自由主義的な社会改革が行われた。
    韓国台湾の民主化が進む。
    中国改革開放政策による市場経済への移行。
    中国民主化運動が最盛期を迎えるが、六四天安門事件により過酷な弾圧を受け、退潮する。
    アジアNICs諸国の台頭。ASEAN諸国が経済成長をとげる。
    ●アメリカ合衆国、日本との間で貿易摩擦が深刻化。大都市で治安が悪化し、犯罪が多発。
    ペレストロイカ(改革)、グラスノスチ(情報公開)-ミハイル・ゴルバチョフが推進したソ連の体制改革。西側との関係が改善し、ソビエト国内でも言論の自由が確保されてくるなど一定の成果を上げた。しかし、ソ連共産党の失政や汚職も明らかになり、その改革のエネルギーはそのまま社会主義陣営の崩壊をもたらすことになる。
    ヘヴィメタルが流行。MTVの影響力を背景に、ロックの商業化が進む。
    MTVを巧みに利用した戦略でマドンナマイケル・ジャクソンが大ヒットする。 日本

    社会


    ●全国で校内暴力が発生し、中学校におけるいじめが陰湿化・暴力化する。
    山口組三代目組長田岡一雄の死(1981年死去)に伴い組長の後継者争いで山口組四代目と一和会に分裂し山一抗争が起こる。
    ●国内外での赤軍による活動が下火を迎える。
    ●1980年代後半に入ると、少子化が深刻化しはじめる。1984年には1.84だった合計特殊出生率は、1989年には過去最低の1.57まで下落し、出生数も1980年代前半の150万人台から、1989年には124万人に減少している。

    経済


    ●ビジネス向けのパソコンが出現し、オフィスや家庭にワープロが普及。オフィスのOA化が進展した。
    ラップトップパソコンが現れ、1989年以降はノートパソコンへ取って代わられる。
    ●全国にコンビニエンスストアが普及する。
    円高が進行し、中盤まで低成長時代。後半には超低金利政策によるバブル景気が発生、大都市圏で地価が極端に急上昇し、株価も急上昇する。
    ●円高や貿易摩擦を背景に日本企業の間で北米や東アジアなど海外に生産拠点を移す動きが活発化。

    文化


    女子大生ブーム。
    ●価値観の世代ギャップを表現した言葉「新人類」が流行語に。
    ●女子中高生の間で少女小説が人気になり、1990年代のライトノベル定着の布石に。
    ●女性漫画家が少年誌・青年誌や成人向け漫画に作品を執筆することが一般化した。

    前半


    女性の間でアイドルを意識・模倣したファッションが流行し、聖子ちゃんカットロングスカートが流行する。
    なめ猫等に代表される不良ブーム
    ロリコンブーム。
    アングラ演劇と呼ばれた小劇団が市民権を得、小劇場ブームが起こる。
    ●1960年前後に生まれた若者の間から、いわゆるおたく層が発生。
    少年漫画ラブコメディが流行、ラブコメを得意とする『週刊少年サンデー』が最盛期を迎える。

    後半


    ●女性の間で髪型のポニーテールストレートヘアが流行
    バイクブーム。バリバリ伝説などの漫画を期に、ゼロヨンローリング族が大流行した。
    ファミコンを代表とするテレビゲームの普及
    少年漫画誌の『週刊少年ジャンプ』が空前の人気に。
    アダルトビデオが登場し、ポルノ映画が衰退する。
    東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件以来、おたくが注目を集めるようになる。
    ●音楽シングルの売上が一時期低迷する。

    スポーツ


    プロ野球は弱小チームだった西武ライオンズ広岡達朗監督の手腕によって再生、80年代で4度の日本一に輝く。
    王貞治野村克也衣笠祥雄江夏豊など大物選手の引退が相次ぐ。その一方で後述の桑田が巨人、清原が西武に入団するなど世代交代が一段と加速。
    高校野球では早実の荒木大輔、「やまびこ打線」と呼ばれた池田高校PL学園清原和博桑田真澄によるKKコンビが話題を呼んだ。
    大相撲千代の富士時代。
    ●日本サッカーは低迷期を迎える。
    柔道では、前半は山下泰裕斉藤仁の時代を得て、後半は小川直也古賀稔彦が登場する。
    プロレスアントニオ猪木が中心の新日本プロレスが全盛期を迎える。鶴藤長天が1980年代のプロレスを支え、前半はタイガーマスクが活躍し、後半はUWFの旗揚げで総合格闘技が誕生するきっかけとなる。女子プロレスではクラッシュギャルズ・極悪同盟が活躍。

    芸能界

    1980年の芸能では革命と言うべき出来事が起こり1970年代に活躍したアイドルに陰りを迎え新たなアイドル・お笑い芸人が登場する


    1970年代に活躍したアイドルの山口百恵俳優三浦友和と結婚し芸能界を引退し、1970年代に活躍したアイドルのほとんどが陰りを迎える。
    ●上記の反動でアイドルは1980年代の新たな時代を迎え、松田聖子たのきんトリオ河合奈保子柏原芳恵などがデビューし1980年代の黄金時代を築く。松田聖子を典型としたブリッコ聖子ちゃんカットが若い女性の間で流行。
    漫才ブームが起こり、漫才ブームを中心に新たに登場したBIG3所ジョージ島田紳助などが登場し、お笑い第二世代が1980年代~2000年代現在を駆け抜けてお笑い界をリードする。
    芸能事務所では1960年代1970年代に独り勝ちをしていた渡辺プロダクションが陰りを迎え、各芸能事務所が大家し始め乱立する。1970年代にすでに勢いを伸ばしていたしていたホリプロ。アイドル黄金時代に大家した男性アイドル事務所のジャニーズ事務所。1980年代に勢いを伸ばし始めてきたバーニングプロダクション。漫才ブームがきっかけで東京進出を果たした吉本興業に同じく漫才ブームで大家した太田プロ。その他にアイドル黄金時代の波で大家した芸映サンミュージックなどが勢いを伸ばして来た。

    初期・前半期


    シャネルズ横浜銀蝿チェッカーズと言ったロックバンドが活躍
    ●ジャニーズ事務所所属アイドルの「ジャニーズ組」や萩本欽一を中心とする「欽ちゃんファミリー」や横浜銀蠅を中心とする「銀蠅一家」と言う派閥が生まれる
    1981年 の10月から1982年 にかけて、「花の82年組」と呼ばれる中森明菜小泉今日子早見優堀ちえみシブがき隊などのアイドルがデビューする。
    演歌ニューミュージックが低迷し始める。
    YMOを皮切りにテクノポップブーム。打ち込みを用いた音楽が増加する。
    ●視聴者参加型のクイズ番組の最盛期。

    後半期


    ●1985年頃に素人集団であるおニャン子クラブや個性的トップアイドルの乱立で菊池桃子斉藤由貴中山美穂南野陽子などが登場する。
    歌謡曲ニューミュージックからJ-POPへの過渡期へ突入し、渡辺美里尾崎豊BOOWYTHE BLUE HEARTSなどのJ-ROCKが登場。中高生を中心にバンドブーム
    とんねるずダウンタウンウッチャンナンチャンと言ったお笑い第三世代が登場する。
    NHK紅白歌合戦に陰りが見え始め、ヒット曲のないベテラン歌手による常連出場や元々テレビ番組に出演しない、“アーティスト”であると自称する人気歌手による不出場で、それまでの平均視聴率が70%台だったのが50%台に下降。
    ●視聴者参加型クイズ番組が衰退し始め、次第にタレント出演型に置き換わっていく。

    末期


    ●おニャン子クラブ解散後にソロ・シンガーとしてブレイクした工藤静香と中山美穂・南野陽子・浅香唯は "アイドル四天王" と呼ばれた。
    光GENJIと光GENJIが履いていたローラースケートが流行し、社会現象になった。
    ●アイドルの人気に陰りが見え始め、トレンディードラマが登場する。浅野ゆう子浅野温子によるW浅野などが活躍し1990年代前半の黄金時代の先賭けとなる。
    ●人気歌番組ザ・ベストテンが終了し、他の歌番組にも陰りが見え始める。

    1990年代のできごと

  146. 1990年
    大学共通一次試験を改称し「大学入試センター試験(第1回)」を実施

  147. ●1月7日- アニメちびまる子ちゃん』がフジテレビ系列で放送開始、同年に最高視聴率39.9%を記録する人気番組となる。一時期の中断を経て、現在も放送されている。
    ●1月18日-長崎市市長・本島等が背後から銃撃を受けて一時重体に。(→長崎市長銃撃事件
    ●2月18日-第39回衆議院議員総選挙開票。自民党が単独過半数を維持する。
    ファミコン用ソフトファイナルファンタジーIII発売。
    ●『きかんしゃトーマス』がひらけ!ポンキッキにて放送開始。
    礼宮文仁親王川嶋紀子が結婚。秋篠宮家を創設。
    国際花と緑の博覧会
    神戸高塚高校校門圧死事件
    大蔵省「土地関連融資の抑制について」(総量規制)通達
    イラククウェート侵攻
    ●東西ドイツの統一
    チリ民政復帰
    ナミビア独立
    巨人が、史上最短でセ・リーグ優勝
    ●11月21日- 任天堂製造のゲーム機スーパーファミコンが発売される。
    イギリスではマーガレット・サッチャーが11年における政権から交代し新たにジョン・メージャーが首相となる。
    ●世紀の喜劇藤山寛美死去
    TBSの長寿ドラマ・渡る世間は鬼ばかり放送開始。
    日本シリーズで西武ライオンズが読売ジャイアンツを下し、1960年 以来30年ぶりの4連勝で日本一
    即位の礼
    ●12月2日- 当時TBSの記者であった秋山豊寛ソ連バイコヌール宇宙基地より宇宙飛行へ出発。日本人では初の宇宙飛行士となり、ジャーナリストでは世界初となる。
  148. 1991年
    湾岸戦争勃発

  149. スーパーファミコン用ソフトファイナルファンタジーIV発売。
    ●「お立ち台」ディスコジュリアナ東京オープン
    バブル景気が終焉する
    横綱千代の富士貢引退
    雲仙普賢岳の噴火、火砕流により死者・行方不明者43名。
    信楽高原鐵道列車衝突事故
    広島新交通システム橋桁落下事故
    ソビエト連邦の崩壊
    ラトビアリトアニアエストニア再独立。
    ユーゴスラビアより、スロベニアクロアチアが独立を宣言。ユーゴスラビア紛争始まる。クロアチアとの紛争は泥沼化する。
    ●6月20日-東北新幹線上野駅?東京駅間が開業。
    女優宮沢りえヘアヌード写真集が写真集の日本記録の売り上げを達成。
    ドイツベルリンへの首都移転決定
    ティム・バーナーズ=リーWorld Wide Webをインターネット上で公開。
    マツダ・787B、日本車としてはじめてル・マン24時間レース総合優勝
    ●9月1日-世界陸上選手権東京大会の男子マラソン谷口浩美が日本人男子として初優勝。
    PKO協力法成立。
    クイーンフレディ・マーキュリーが死去。
    ミャンマーアウンサンスーチーノーベル平和賞
    カーボンナノチューブ発見
    TBSの期首特別番組、オールスター感謝祭放送開始。春と秋の年2回放送。
    ●11月、海部俊樹首相辞任、宮沢喜一内閣発足。
    ウォーリーをさがせブームが起こる
  150. 1992年
    ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争勃発。セルビア、クロアチア、ムスリムの三勢力が入り乱れて悲惨な内戦となる。

  151. スーパーファミコン用ソフトファイナルファンタジーV発売。
    大相撲貴花田光司が19歳5か月の最年少幕内最高優勝を飾る
    アルベールビルオリンピック開催
    ロック歌手尾崎豊死去
    大相撲横綱北勝海信芳が引退し、約60年ぶりに横綱不在となる。
    クレヨンしんちゃん放送開始。2009年現在も放送中の長寿番組となった。
    漫画家で「サザエさん」の作者である長谷川町子が死去
    電波少年シリーズ放送スタート。
    バルセロナオリンピック開催
    東京佐川急便事件が起こる
    毛利衛スペースシャトルで宇宙飛行
    第16回参議院議員選挙
    宮澤喜一改造内閣発足
    山形新幹線開業
    東海道新幹線のぞみ運行開始
    KATO&KENテレビバスターズが放送終了しTBSが、8時だョ!全員集合以来続いていた土曜夜8時のドリフ関係番組から撤退。
    西武ライオンズ日本シリーズヤクルトスワローズを下し3度目の3年連続の日本一。
    公立の小・中・高等学校で第二土曜日が休校制となる
    三内丸山遺跡の発掘調査が開始される
    風船おじさんが風船28個の飛行船太平洋横断に出発するが、3日後に消息不明となる
    力士貴花田光司(後の貴乃花光司)と女優宮沢りえが婚約(翌年の1月に破局)
    ●100歳を迎えた双子の姉妹きんさん・ぎんさんがテレビなどに取り上げられ、全国的にブームとなる。
  152. 1993年
    ●ヨーロッパで欧州連合 (EU) が発足。

  153. ビル・クリントンジョージ・H・W・ブッシュを継いで米国大統領に就任。
    ●女優オードリー・ヘプバーンが死去
    マーク・アンドリーセンら、WebブラウザNCSA Mosaicを公開。World Wide Webの普及が始まるきっかけとなった。
    ●自民党からの離党者が相次ぎ、新生党新党さきがけが結成される。
    第40回衆議院議員総選挙-自由民主党日本社会党が敗北。
    55年体制の終結、非自民非共産の細川護熙内閣成立。
    長野自動車道が全線開通
    NTTドコモPDC方式によるデジタル携帯電話「デジタル・ムーバ」のサービス開始。
    大相撲曙太郎が史上初の外国人横綱となる。
    矢ガモ騒動
    Jリーグが開幕
    ●日本初の開閉式屋根を持つドーム球場福岡ドームが完成。
    ●皇太子徳仁親王小和田雅子と結婚。
    北海道南西沖地震奥尻島に壊滅的被害。
    横浜ランドマークタワーレインボーブリッジが完成
    ●細川首相、韓国訪問
    法隆寺奈良県)、姫路城兵庫県)、屋久島鹿児島県)、白神山地秋田県)が、日本で初の世界遺産に登録
    冷夏に見舞われが大凶作となる。(平成の米騒動
    ヤクルトスワローズ日本シリーズ西武ライオンズを下し、15年ぶり2度目の日本一
    田中角栄首相が死去
    フリーアナウンサー逸見政孝が死去
  154. 1994年
    ニルヴァーナのボーカル、カート・コバーン死亡

  155. スーパーファミコン用ソフトファイナルファンタジーVI発売。
    パレスチナ自治政府設立。
    ルワンダで百万人以上が虐殺。
    南アフリカ共和国で全人種参加選挙、ネルソン・マンデラが大統領に。
    リレハンメルオリンピック開催
    英仏海峡トンネル開通
    関西国際空港開港
    ●4月、細川護熙首相辞任、羽田孜内閣発足。
    ●5月18日- 巨人の槙原寛己投手が福岡ドームでの広島戦で プロ野球史上15人目の完全試合を達成。
    ●6月、羽田内閣総辞職、自社さ連立政権の村山富市内閣発足、自民党与党に返り咲く。
    ●12月、羽田内閣退陣で下野した、新生党公明党日本新党民社党等が合流して、新進党結成。
    ゼネコン汚職事件が起こる
    アイルトン・セナが死去
    松本サリン事件発生
    宇宙飛行士向井千秋が日本人女性初でスペースシャトル コロンビアで宇宙へ飛び発つ
    北朝鮮国家主席である金日成が死去
    ジュリアナ東京閉店
    ●この年の夏は猛暑によって全国各地で水不足となり、東京で気象庁の観測史上最高温度の39.1度を8月3日に記録
    つくば母子殺人事件
    ●8月2日-タレントのビートたけし渋谷区バイク飲酒運転衝突傷害事故を起こす。
    ●プロ野球オリックス・ブルーウェーブイチロー選手が史上初の年間200本安打を達成する
    ●10月3日-東京放送(TBS)東京都港区赤坂の本社敷地内に建設した新社屋・TBS放送センター(通称「ビッグハット」)が完成。
    ●プロ野球史上初の最終戦首位同率決戦中日ドラゴンズ読売ジャイアンツ10.8決戦
    ●プロ野球の読売ジャイアンツ日本シリーズ西武ライオンズを4勝2敗で下し5年ぶりの日本一(西武黄金時代終幕)。
    大江健三郎ノーベル文学賞を受賞。
    大相撲貴乃花光司横綱に昇進する
    セガサターンプレイステーション発売
    愛知県西尾市中学生いじめ自殺事件が起こる
    野島伸司脚本のドラマ「家なき子」・「人間・失格?たとえばぼくが死んだら」が放送され陰湿な内容が社会問題となる
  156. 1995年
    1月17日-明石海峡を震源とする直下型大地震が発生。(→阪神・淡路大震災

  157. オーストリアフィンランドスウェーデンEUに加盟
    WTO発足
    ●4月9日-同日に行われた知事選挙で青島幸男が東京都の、横山ノックが大阪府の知事に当選。「タレント知事」のはしりとなる。
    テレサ・テン死去。
    フランスムルロア環礁で核実験強行。
    アメリカ中南部オクラホマシティで爆破テロ事件
    イスラエルラビン首相が暗殺される
    地下鉄サリン事件
    広島長崎原爆投下50年
    第二次世界大戦終戦50年
    全日空857便ハイジャック事件発生
    大リーグ野茂英雄投手が日本人初の新人王となった。
    ●プロ野球のオリックス・ブルーウェーブパ・リーグ制覇。「がんばろうKOBE」の合言葉とイチロー旋風を起こすも日本シリーズではヤクルトスワローズに敗れる。
    読売ジャイアンツ原辰徳が現役引退。
    Windows95発売。PC業界における一大ブームを巻き起こした。
    ●超円高、が 1ドル=79.75円を記録。
    ●高速増殖炉「もんじゅ」事故
    九州自動車道全線開通
    第17回参議院議員選挙
    お笑いコンビダウンタウン浜田雅功小室哲哉との音楽ユニットH Jungle with tWOW WAR TONIGHT ?時には起こせよムーヴメントが200万枚のシングルミリオンヒット。相方である松本人志遺書を出版しベストセラーとなる
  158. 1996年
    ●1月7日-太陽の塔の作者で芸術家岡本太郎死去

  159. 漫才師横山やすし死去。
    ●1月11日-村山富市首相が辞任し、橋本龍太郎が総理大臣に就任。自民党議員が3年ぶりに首相となるものの、自社さ連立は継続する。
    日本社会党社会民主党に党名変更。
    ●2月10日-北海道豊浜トンネルの岩盤が崩落し、トンネルの中の20人全員が死去。(→豊浜トンネル#豊浜トンネル岩盤崩落事故
    将棋棋士羽生善治が史上初の七冠王となる
    WHO健康開発総合研究センター開所
    TBSビデオ問題TBS磯崎洋三社長が辞任、後任の社長に砂原幸雄が就任。
    ●社民党、新党さきがけ、新進党らの一部議員により、民主党結成。
    第41回衆議院議員総選挙-小選挙区比例代表並立制
    大阪府堺市を中心に大腸菌O157が発生し全国各地に広がる
    池袋駅構内大学生殺人事件柴又女子大生放火殺人事件
    アトランタオリンピック開催。日本が金3・銀6・銅5のメダル獲得。
    映画男はつらいよ」シリーズの車寅次郎役で知られる俳優渥美清が死去
    漫画家で「ドラえもん」の作者である藤子・F・不二雄が死去
    テレビ番組進め!電波少年 の企画でお笑いコンビ猿岩石ユーラシア大陸ヒッチハイク香港?ロンドン間・途中の間で飛行機使用)で横断する
    ●プロ野球読売ジャイアンツ7月9日につけられた当時首位の広島との11.5ゲーム差をひっくり返しセ・リーグ優勝決める(いわゆるメークドラマ。同時にこの試合がナゴヤ球場最後の公式戦となった)。が日本シリーズではオリックス・ブルーウェーブに敗れる。
    ●オリックスブルーウェーブが19年ぶりの日本一
    ●10月4日-大手百貨店・高島屋新宿駅南口にタカシマヤタイムズスクエアを開業。
    ●11月7日-第2次橋本内閣発足。再び自民党の単独政権となり、社民党は閣外協力となる。
    ペルー首都リマで日本大使館人質事件
    たまごっちブーム。
    おかあさんといっしょで長年親しまれてきた体操「ぞうさんのあくび」が終了する。
  160. 1997年
    ナホトカ号重油流出事故

  161. プレイステーション用ソフトファイナルファンタジーVII発売。
    中華人民共和国の最高実力者である鄧小平が死去
    ●ザイールが内乱で独裁政権崩壊、国名がコンゴ民主共和国となる。
    東電OL殺人事件が起きる。被害者のプライバシーを暴く報道合戦が問題に。同年5月に犯人が逮捕されるも冤罪の疑惑があり、日本国民救援会が支援している(2008年現在)。
    ●7月1日-香港イギリスから中華人民共和国に返還。
    アジア通貨危機
    大阪ドームナゴヤドームオープン
    秋田新幹線長野新幹線開業。
    ●映画「もののけ姫」(宮崎駿監督)が劇場公開
    フジテレビ東京都新宿区河田町の旧放送センターから東京都港区台場の新社屋・放送センターに移転。
    プロゴルファータイガー・ウッズ黒人初・史上最年少の21歳6か月でマスターズを制覇。さらに年間最年少賞金王にも輝く
    神戸連続児童殺傷事件少年犯罪がクローズアップされ、少年法改正論議が盛り上がるきっかけとなった。
    松山ホステス殺人事件の犯人が時効寸前で逮捕
    暴力団山口組宅見勝若頭が射殺される
    ダイアナ元皇太子妃パリで交通事故死。
    マザー・テレサ死去
    北野武が製作した映画HANA-BIヴェネチア国際映画祭の金獅子賞受賞。
    消費税5%に増税。立ち直りかけていた日本経済に打撃を与え、景気は再び後退期に入る。
    ●サッカー日本代表がW杯初出場を決める。
    北海道拓殖銀行破綻・山一證券破綻
    大相撲小錦八十吉が引退
    X JAPAN解散
    ●世界初の量産型ハイブリッドカートヨタ・プリウスが発売
    新進党解散。
    失楽園ブームが起こる
  162. 1998年
    ●2月2日-日本の郵便番号が3桁から3桁+4桁の合計7桁に変更される。

  163. 核実験
    インドネシアスハルト政権崩壊
    仮面ライダーの原作者・漫画家石ノ森章太郎が死去。
    FIFAワールドカップフランス大会開催。
    長野オリンピック開催。
    新井将敬衆議院議員自殺
    プロレスラーアントニオ猪木が38年の現役生活から引退。7万人というドーム史上最高の観客を集める。
    X JAPANHIDEが事故死
    世界最長の吊り橋である明石海峡大橋が開通。
    大相撲横綱貴乃花光司の兄である若乃花勝が横綱に昇進し、史上初の兄弟横綱が誕生する
    ●Jリーグの横浜フリューゲルス横浜マリノスとの合併により消滅
    和歌山毒物カレー事件
    旧民主党民政党新党友愛民主改革連合が合流して、新民主党結成。
    第18回参議院議員選挙
    橋本内閣総辞職、小渕内閣発足。
    全国高校野球選手権大会の決勝で横浜高校の投手松坂大輔が59年ぶりにノーヒットノーランを達成し優勝。横浜高校は11年ぶりに史上9校目の春夏連覇を達成する
    北朝鮮ミサイルテポドンを自国の領土から発射。日本海日本列島上空を通過し太平洋に落下。
    映画監督黒澤明死去
    大リーグセントルイス・カージナルス所属のマーク・マグワイア選手とシカゴカブス所属のサミー・ソーサが年間最多本塁打数新記録を争い、マグアイアが37年ぶりに70本の年間本塁打数の世界新記録を更新
    横浜ベイスターズが38年ぶりにリーグ優勝・日本一
    Windows98が発売
  164. 1999年
    コソボ紛争NATO軍が介入しセルビアを空爆。

  165. ●1月14日-小渕第1次改造内閣が発足。自民党の単独政権から、小沢一郎を党首とする自由党との連立政権に。
    iモードサービスイン。
    プレイステーション用ソフトファイナルファンタジーVIII発売。
    ●ヨーロッパ単一通貨ユーロ登場
    ヨルダンのフセイン国王死去
    ●プロレスラーのジャイアント馬場死去
    大相撲武蔵丸光洋が史上2人目の外国人横綱となる。
    臓器の移植に関する法律に基づく初めての脳死臓器移植が実施される。
    全日空61便ハイジャック事件発生
    茨城県東海村原子力施設で臨界事故発生。
    ●4月1日-兵庫県の4町が合併し篠山市が誕生。いわゆる「平成の大合併」の第1号。
    玄倉川水難事故
    トルコ西部地震・台湾大地震発生
    上信越自動車道全線開通
    石原慎太郎東京都知事に当選。
    国旗国歌法成立
    ●10月5日-小渕第2次改造内閣が発足。公明党が連立政権に加わる。
    ●日本最古の金銭とされる富本銭683年 製造物)が発見される。
    2000年問題騒動
    ルノー日産自動車に資本参加。
    プロ野球福岡ダイエーホークスが26年ぶりにリーグ優勝し35年ぶりに日本一となる。
    ●プロ野球で西武ライオンズ松坂大輔投手、読売ジャイアンツ上原浩治投手が両リーグで史上初の新人で最多勝を受賞する。
    ●歌手の宇多田ヒカルがデビュー。ファーストアルバムFirst Loveが700万枚を売り上げ日本新記録を樹立。
    マカオポルトガルから中華人民共和国に返還。
    パナマ運河、アメリカ合衆国からパナマに返還。
    ミレニアムカウントダウンが世界各地で催される。また、2000年問題の動向が注目される中の年越し。
    乙武洋匡五体不満足』が400万部のベストセラー
    ●NHK「おかあさんといっしょ」から生まれた曲『だんご3兄弟』がCDシングル歴代新記録となる約290万枚の大ヒット。
    池袋通り魔殺人事件下関通り魔殺人事件桶川ストーカー殺人事件音羽幼女殺害事件京都小学生殺害事件など相次いて凶悪事件が発生。 世相 世界
    ●東西冷戦終結後、旧ソ連、東欧地域では民族主義による紛争が多発するようになった。
    アフリカエボラ出血熱流行。エイズが蔓延する。
    ASEAN諸国で急速な経済発展。タイマレーシアインドネシアが特に顕著な成長を遂げ、政治の民主化も進んだ。しかし、1997年のアジア通貨危機で打撃を受ける。
    ●中華人民共和国沿海部・都市部の経済成長に伴い、農村出身の民工が大量に都市部に流入(盲流)。国有企業改革に伴い、失業者が多数発生する。
    インターネットが爆発的普及。
    アメリカ合衆国で好景気、SUV車が人気に。
    グランジジェネレーションXと呼ばれる世代の圧倒的な支持を受ける。
    ブリットポップ、イギリスを中心に広まる。
    ヒップホップ、ポップス界に台頭。アメリカ合衆国ではロックは傍流に退く。
    ●先進国で携帯電話の普及が始まる。
    ●各国で航空自由化が進み、格安航空会社が台頭する。

    社会


    サラリーマンを狙った、少年による暴行・強盗「オヤジ狩り」頻発
    ●女子中高生の売春が話題に(援助交際
    不登校引きこもり問題が深刻化。
    地方都市を中心に中心市街地の空洞化と郊外化が進展。
    ●税収の減少が進む一方、地域振興のため建設されたまま活用されない施設や道路が乱立し、財政を悪化させる箱物行政の弊害が深刻に。

    経済


    バブル経済が崩壊、地価も下落した。価格破壊が一般化し、デフレが起こる。
    ●いわゆる失われた10年 。経済の停滞(実質経済成長率は1990年~ 2000年の10年間で平均1.5%)が続いた。
    ●1992年以降は就職氷河期が続く。中高年のリストラ解雇)も行われ、失業率が悪化した。
    ●円高を理由とした製造業の海外移転が進んだ。これにより1993年以降は地方の工場の撤退・縮小が著しく増加。
    ●サービス業や流通・小売業の中国への投資が本格化。

    文化


    ●いわゆる茶髪が定着、国民的特徴に。また、若者の間にメッシュ・ピアスが流行。こちらは定着までは至らなかった。
    ●音楽シングルの売り上げが急上昇する。
    ●写真集でヘア解禁となり、人気女性タレントによるヘアヌード写真集が次々発売される
    携帯電話PHSが爆発的に普及。1990年代後半には高校生にも普及した。
    ●関西・中京地区の私鉄地下鉄では1970年代から普及していた自動改札機が、首都圏や地方都市、JR(関西・中京地区を含む)のに普及する。
    バスケットボールブームを背景にハーフパンツが流行。男子小学生の象徴だった半ズボンが急速に姿を消す。
    ●首都圏ではチーマーが現れ、1980年代風のツッパリ暴走族が減少する。

    前半


    磯野家の謎がベストセラーとなり、謎本ブームが起こる。
    ディスコにお立ち台出現、ジュリアナ東京ではボディコンギャルが踊り狂う。バブル経済の余韻が無くなりかけた1994年 からクラブが流行。
    渋谷系が流行。
    週刊少年ジャンプの絶頂期。1990年12月に空前の発行部数602万部達成。ピークの1994年12月に653万部となる。
    りぼんの売り上げが少女漫画誌では史上最高の250万部に達する。
    美少女戦士セーラームーンが放送開始し大ブームとなる(1992年-1996年)
    ●1994-1995年頃、漫画雑誌の発行部数がピークを迎える。
    ●新生児の名前では女児で「子」の付く名前が激減した。悪魔ちゃん命名騒動(1993年)以後、いわゆるDQNネームが話題に。

    後半


    ●バブル文化への反動から1970年代ブーム。
    ●女子中高生の間にルーズソックス・短スカートが流行する。スケバンが減少し始める。ブルマーの廃止もこの頃。
    週刊少年ジャンプドラゴンボール(1995年25号)の連載終了と同時に発行部数が激減する。
    週刊少年マガジンが1990年代後半に黄金時代を迎える。1997年11月に週刊少年ジャンプの発行部数を抜き漫画雑誌の売り上げNo.1になる。
    ●アニメ新世紀エヴァンゲリオンが大ブームになり、サブカルチャーに多くの影響をもたらした。
    ポケットモンスター・第二次ミニ四駆ブーム。
    ●1997-1998年頃、CDの年間売上枚数がピークを迎える。
    世紀末ブーム。
    パーソナルコンピュータが一般家庭に普及。ビジネスのIT化が進んだ。
    女子高生コギャル)ブーム。1990年代中盤を境に、若者の流行の主役は大学生・OLから女子中高生に交代。

    スポーツ


    野球場グラウンドが平均的に拡大化し、室内式のプロ野球場が次々と誕生する。

    前半期


    プロ野球では西武ライオンズの第2期黄金時代。またFA制度や逆指名制度が誕生し、選手の年俸高騰に拍車がかかる。
    サッカーでは1993年にJリーグが発足し、盛り上がりを見せる。初期はヴェルディ川崎横浜マリノスが2強を争った。
    大相撲では若貴兄弟(若乃花貴乃花)の登場でブームを起こす。
    柔道では小川直也吉田秀彦古賀稔彦田村亮子が時代を築く。
    プロレスではインディー団体が次々旗揚げする。全日本プロレスでは四天王新日本プロレスでは闘魂三銃士が登場し時代をリードする。ドームでのプロレスも始まり、平成の全盛時代を迎える。
    格闘技では空手団体正道会館による格闘イベントK-1」がスタート。新しい総合格闘技のジャンルが確立される。

    後半期


    ●プロ野球は野村克也監督のヤクルトスワローズが全盛期を迎える。またFA制度により主力選手の移籍が相次ぎ、特に読売ジャイアンツによる大物選手の獲得が反響を呼ぶ。その一方、近鉄の野茂英雄大リーグに挑戦したことを契機に日本球界からの大リーグ挑戦が活発化。FA制度を使って大リーグに移籍するケースも生まれた。
    ●サッカーでは1998年のワールドカップに日本代表が初めて出場。Jリーグは1999年にJ1・J2の2部制となる。J1はヴェルディ川崎・横浜マリノスの衰退により鹿島アントラーズジュビロ磐田の2強となる。
    ●大相撲は兄弟横綱となった若貴(若乃花貴乃花)に加え、武蔵丸を加えた4横綱時代が1990年代中期-2000年代初頭まで続く。
    ●柔道で井上康生が登場し1996年の全日本柔道選手権では山下泰裕以来20年ぶりに高校生で出場し2000年代初頭まで大旋風を起こす。
    ●格闘技では柔道のバルセロナオリンピック銀メダリスト小川直也がプロレス界に進出、さらにグレイシー柔術ヒクソン・グレイシーK-1アンディ・フグピーター・アーツらが格闘技ブームを巻き起こす。

    芸能界


    ●お笑い界では昭和戦前生まれのお笑い第一世代と呼ばれた萩本欽一ザ・ドリフターズなどが、「セミリタイア宣言」をする。また、お笑い界はBIG3を代表とするお笑い第二世代とんねるずダウンタウンウッチャンナンチャンを中心となるお笑い第三世代が世代を混合して活躍する。
    演歌冬の時代を迎える。
    マジカル頭脳パワー!!などのタレント出演型のクイズ番組が人気を集める。

    初期・前半期


    イカ天バンドが活躍する。
    トレンディドラマの黄金時代。鈴木保奈美織田裕二江口洋介唐沢寿明などの俳優が登場する。
    ●"アイドル四天王" (浅香唯工藤静香中山美穂南野陽子)や光GENJIらの活躍以降アイドル冬の時代を迎え、正統派アイドルは姿を消した。
    3Mと呼ばれた宮沢りえ牧瀬里穂観月ありさ西田ひかる石田ひかりといったアイドル女優が活躍する。
    ●音楽業界では1992-1993年頃ビーイング系がブームを起こした。
    1980年代末期から続く音楽番組冬の時代。公開歌番組は一部を除いて相次いで打ち切りとなる。

    後半期


    ●音楽業界では小室ファミリーが一世を風靡した。
    GLAYL'Arc?en?Cielなどヴィジュアル系と呼ばれたロックバンドが人気を集める。
    ●男性アイドルではSMAPを筆頭とするジャニーズ事務所所属タレントが人気を集め、1980年代までの歌中心であった方針とは違い、役者業やバラエティーにも進出した。
    ●女性アイドルでは「アイドル冬の時代」に終焉を迎え、広末涼子を中心に活躍する。また、同じくして沖縄アクターズスクール出身の歌手が人気を集めた。
    ●お笑い界ではナインティナインキャイ?ンココリコタモリのボキャブラ天国で活躍した爆笑問題ネプチューンくりぃむしちゅーなどと言ったお笑い第四世代に属する芸人が登場。

    末期


    ドラマ冬の時代を迎える。反町隆史竹野内豊金城武などといった俳優勢がジャニーズ事務所に対抗し活躍する。
    浜崎あゆみモーニング娘。が登場する。
    ゆず19などのニュー・フォークが脚光を浴びる。
    クイズ番組が衰退し始める。

    2000年代のできごと

  166. 2000年

  167. 2月11日-新潟少女監禁事件を起こした犯人が逮捕。
    2月13日-グリコ森永事件の時効が成立する。
    3月8日-営団日比谷線脱線衝突事故が発生。
    3月31日 - 女性ユニットのSPEEDが解散。
    4月1日-日本介護保険制度が始まる。
    5月3日-西鉄バスジャック事件
    5月14日-小渕恵三首相が死去。後任は森喜朗
    5月15日 - 森喜朗首相が「神の国発言」をして議論を呼ぶ。
    6月13日~6月15日-平壌朝鮮半島分断後初の南北首脳会談が開かれる。
    6月21日-岡山金属バット母親殺害事件
    6月25日-第42回衆議院議員総選挙-自由民主党苦戦。
    7月25日-エールフランスコンコルド機、パリで離陸直後に墜落、死者114人。
    8月14日-大分一家6人殺傷事件
    10月6日-鳥取県西部地震。死者は出ず。
    10月28日-読売ジャイアンツ日本シリーズで6年ぶりの日本一となる。
    11月7日-アメリカ大統領選挙ジョージ・ウォーカー・ブッシュが当選。
    11月20日-加藤の乱
    12月12日-都営地下鉄大江戸線全線開通。
    12月30日-世田谷一家殺害事件が起こる。
    2000円札が発行される。
    九州・沖縄サミット
    雪印集団食中毒事件発生、被害者数13,420人は過去最悪。
    有珠山三宅島・雄山が噴火。
    シドニーオリンピック開催。高橋尚子が女子マラソンで初の金メダルを獲得する。
    白川英樹が日本人で19年ぶりにノーベル化学賞を受賞。
  168. 2001年

  169. 1月1日-21世紀が始まる。
    1月6日-日本中央省庁再編
    1月26日-新大久保駅乗客転落事故
    3月31日-大阪府にユニバーサル・スタジオ・ジャパン開園。
    4月26日-森喜朗首相が辞任、小泉内閣発足。この年「小泉ブーム」が巻き起こり、構造改革米百俵など「小泉語録」が流行語となった。
    6月8日-附属池田小事件-小学校に男が乱入、児童8人を殺害
    7月21日-明石花火大会歩道橋事故
    7月29日-第19回参議院議員通常選挙-自由民主党が大勝。
    8月1日-東京ディズニーシー開園。
    9月1日-歌舞伎町ビル火災-戦後5番目に多い44人が死亡。これをきっかけに翌年消防法が改正された。
    9月11日-アメリカ同時多発テロ事件発生
    10月25日-ヤクルトスワローズ日本シリーズで4年ぶりの日本一となる。
    11月17日-iPod発売。
    12月1日-皇太子妃雅子敬宮愛子内親王出産。湘南新宿ラインが営業開始。
    野依良治が日本人で2年連続ノーベル化学賞を受賞する
    雪印牛肉偽装事件が起こる
    ●アニメ映画「千と千尋の神隠し」が興行収入・観客動員数ともに日本映画の歴代最多記録を更新。
    ●タレント島田紳助が発案したお笑いイベント「M-1グランプリ」が初めて開催される。
  170. 2002年

  171. 1月1日-EU域内12カ国、通貨をユーロに統合。
    2月8日2月24日-ソルトレイクシティオリンピック開催。
    4月24日-瀋陽総領事館北朝鮮人亡命者駆け込み事件が起こる。
    5月15日-沖縄返還30周年。
    5月20日-東ティモール独立。
    5月31日6月30日-FIFAワールドカップ・韓国/日本大会が開幕。
    8月5日-住民基本台帳ネットワーク開始。
    8月7日~2004年7月頃まで確認-野生のアゴヒゲアザラシタマちゃん多摩川を始め首都圏周辺の川にやって来る。
    9月17日-初の日朝首脳会談。10月15日に拉致被害者5名が日本へ帰国。
    9月20日-スイスと東ティモールが国連に加盟。
    10月-小柴昌俊ノーベル物理学賞を受賞、田中耕一ノーベル化学賞を受賞。同年度の2人以上受賞は日本初で「W受賞」がこの年の流行語となった。
    10月-バリ島爆弾テロ事件モスクワ劇場占拠事件など、多数の死者を出したテロが相次ぐ。
    12月1日-東北新幹線盛岡駅-八戸駅延長開業。JR埼京線東京臨海高速鉄道りんかい線恵比寿駅-天王洲アイル駅間延長開業。
    鈴木宗男事件が起こり、汚職騒動で鈴木宗男代議士が逮捕され、騒動に巻き込まれた田中真紀子外務大臣(当時)は外務大臣を辞任。
    学習指導要領改正、完全週五日制などゆとり教育化が進む。
  172. 2003年

  173. 1月-大相撲朝青龍明徳がモンゴル人力士初(外国人では3人目)の横綱に昇進する。
    2月1日-スペースシャトルコロンビア号が地球へ帰還の際に空中分解。
    3月20日-イラク戦争開戦。サッダーム・フセイン政権崩壊。
    4月1日-スクウェアエニックスが合併しスクウェア・エニックス誕生。
    4月1日-さいたま市が全国13番目でまた21世紀初の政令指定都市に移行。
    4月25日-六本木ヒルズオープン。
    4月28日-日経平均株価がバブル崩壊後の最安値7,603.76円を記録。この時点が景気の底とされる。
    5月18日-スーパーフリー事件がおこる。
    7月26日 - イラク復興特措法が成立。
    9月15日-阪神タイガース18年ぶりにセ・リーグ優勝
    11月9日-第43回衆議院議員総選挙、自由民主党議席減、民主党躍進。
    11月18日-マイケル・ジャクソンが性的虐待の容疑で逮捕される。
    12月14日-サッダーム・フセイン大統領が、米軍により拘束される。
    大相撲貴乃花光司武蔵丸光洋両横綱が引退。
    アメリカカナダ東部の広い地域で大規模な停電、約5000万人に影響。
    SARSがアジアを中心に世界的に大流行。
    イラク北部で、日本人外交官2人とイラク人計3人が銃撃され死亡する。
    SMAPのシングル「世界に一つだけの花」が257万枚の大ヒットを記録。この年の音楽業界の話題を独占する。
  174. 2004年

  175. 1月1日-明治生命安田生命が合併し、明治安田生命が誕生。
    3月13日-九州新幹線新八代駅-鹿児島中央駅間開業。
    4月1日-営団地下鉄が民営化され、東京メトロになる。
    7月11日-第20回参議院議員通常選挙、民主党が自由民主党を上回る50議席を獲得。
    10月1日-メジャーリーグシアトルマリナーズイチローが84年ぶりに年間最多数262本の新記録を塗り替える。
    10月23日-新潟県中越地震発生、死者68人。
    10月25日-西武ライオンズ日本シリーズで12年ぶりの日本一となる。
    11月1日 - 日本で新札が発行される。千円札は野口英世。五千円札は樋口一葉。一万円札は前と同じ福澤諭吉だがデザインが変更された。
    11月2日 - 50年振りに新規参入球団東北楽天ゴールデンイーグルス誕生。
    11月30日 - 福岡ダイエーホークスがソフトバンクに譲渡され福岡ソフトバンクホークス誕生。
    12月-北朝鮮拉致被害者で曽我ひとみの夫チャールズ・ジェンキンスが日本へ帰国来日。
    12月1日-オリックス近鉄が合併してオリックスバファローズ誕生。
    12月26日-スマトラ島沖地震発生。インド洋周辺各国に津波の大被害。死者・行方不明者約30万人。
    アテネオリンピック、日本金メダル16個の快挙。
    ●上記の近鉄とオリックスの合併話をきっかけにプロ野球再編問題が浮上。これによりプロ野球選手会が初のストライキを決行した。また、ライブドア楽天による新規参入球団争いが話題となる。
    閣僚の年金未納発覚をきっかけに、年金未納問題がクローズアップ。年金制度そのものの問題も表面化する。
    台風の日本への上陸数10個、接近数19個と共に史上最多。
    韓流ブームが起こる
  176. 2005年

  177. 1月1日-自動車リサイクル法施行。
    2月17日-中部国際空港が開港。
    3月20日-福岡県西方沖地震が発生し福岡県佐賀県で震度6弱を観測、死者1名。
    4月1日-静岡市が全国14番目の政令指定都市に移行。
    4月25日-JR福知山線脱線事故発生。死者107人、負傷者555人。
    6月-プロ野球セ・パ交流戦が初開催。
    9月11日-第44回衆議院議員総選挙、郵政民営化問題をめぐり議員が大挙離党した自由民主党が造反議員の選挙区に新人を擁立し300議席にせまる圧勝。
    10月14日-郵政民営化関連法案が可決、成立。
    10月26日 - プロ野球の千葉ロッテマリーンズが31年ぶりにパ・リーグ日本シリーズを制する
    11月6日-歌手の本田美奈子.が死去。
    11月17日-構造計算書偽造問題が発覚。
    12月3日-サッカーJリーグディビジョン1ガンバ大阪が初優勝。
    12月15日 - プロ野球監督仰木彬が死去。
    12月25日-JR羽越本線脱線事故。5人死亡、33人負傷。
    平成の大合併がピークに。
    愛・地球博開催。
    ハリケーン・カトリーナがアメリカに大きな被害
    大相撲で横綱の朝青龍明徳が史上初の『年間6場所完全制覇・7場所連続優勝・年間最多勝(84勝)』を達成。
    プロゴルファー宮里藍が20歳6ヶ月での史上最年少賞金女王に輝く
    日本人口が戦後初めて減少。
    ●この年から、テレビ・ラジオでのタバコCMが全面的に禁止となる。
  178. 2006年

  179. 1月1日-東京三菱銀行UFJ銀行が合併、三菱東京UFJ銀行発足。
    1月23日- ライブドア社長(当時)の堀江貴文を証券取引法違反の容疑で逮捕(→ライブドアショック)。
    トリノオリンピック開催、荒川静香フィギュアスケートで日本人初の金メダル。
    ●第1回ワールド・ベースボール・クラシック開催し、日本が優勝
    4月1日-堺市が全国15番目の政令指定都市に移行。地上デジタルテレビの「ワンセグ」が開始。
    5月1日-会社法が施行。
    5月14日- 東京都千代田区神田須田町(万世橋)の交通博物館が閉館。
    2006 FIFAワールドカップ開幕。
    5月25日-秋田県で、小1男児が殺害される事件が発生。
    6月23日-村上ファンド代表の村上世彰インサイダー取引容疑で逮捕。(→村上ファンド事件
    7月5日-北朝鮮テポドン2号の発射実験。
    8月21日-全国高校野球選手権大会の決勝戦が37年ぶりの引き分け・再試合となる。翌日の再試合では早稲田実業駒大苫小牧を下し出場28回目にして初優勝を飾った。
    9月6日-文仁親王妃紀子皇室に41年ぶりの男子、悠仁親王をご出産。
    9月26日-小泉純一郎が自民党総裁の任期を全うして総理を退任、後任に安倍晋三
    10月9日-北朝鮮が初の地下核実験実施。
    10月24日-日本で携帯電話ナンバーポータビリティが開始。
    10月26日-北海道日本ハムファイターズが25年ぶりのパ・リーグ優勝、次いで44年ぶりに日本シリーズを制覇した。
    11月7日-北海道佐呂間町で竜巻発生、死者9名。
    12月2日-サッカーJリーグディビジョン1浦和レッズが初優勝。
    12月20日-作家で元都知事青島幸男が死去。
    12月21日-トルクメニスタンサパルムラト・ニヤゾフ大統領が死去。
    12月30日-イラクサッダーム・フセイン元大統領死刑執行。
  180. 2007年

  181. 1月1日-ブルガリアルーマニアヨーロッパ連合加盟。 エストニアリトアニアスロベニアユーロ導入。
    1月10日-不二家で期限切れの原材料を使用したことが発覚。以降、食品メーカー等の偽装が相次いで発覚する。
    1月21日-宮崎県知事の出直し選挙で、元タレント東国原英夫(そのまんま東)が当選。
    3月30日 東京ミッドタウンが開業。
    4月1日-これ以降発売の第三世代携帯電話へのGPS搭載義務化。新潟県新潟市静岡県浜松市が全国16番目と17番目の政令指定都市に移行。
    4月17日-長崎市長の伊藤一長が市長選挙期間に殺害される。(→ 長崎市長射殺事件) 
    5月20日-石川遼ゴルフの大会マンシングウェアオープン KSBカップで優勝し、大人を含めたゴルフのメジャー大会では15歳8ヶ月の世界最年少優勝を果たす。
    5月27日-ZARD坂井泉水が死去。
    5月28日-松岡利勝農相が自殺。閣僚の自殺は戦後初。
    5月30日-大相撲白鵬が史上4人目の外国人横綱となる。
    6月2日-道路交通法改正により中型自動車新設。
    6月26日-大相撲時津風部屋に所属していた力士が、練習中親方や兄弟子に暴行を受け死亡。(→時津風部屋力士暴行死事件
    7月1日-東海道・山陽新幹線N700系投入。
    7月12日-第21回参議院議員通常選挙。野党躍進。
    8月1日-大相撲の横綱朝青龍明徳が巡業欠席の申し出の後、巡業前の休暇中に母国のモンゴルでサッカーを観戦していたことを理由とした謹慎処分が下される。横綱の謹慎処分は17世紀に大相撲が始まって以来史上初。
    9月12日-安倍晋三首相が辞任、福田康夫内閣発足。
    10月1日-日本郵政公社が解散。日本郵政株式会社を持株会社として、郵便事業株式会社/郵便局株式会社/郵便貯金銀行郵便保険会社独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構が発足。
    10月14日-交通博物館の後継である鉄道博物館さいたま市の大成駅(開館日より鉄道博物館駅に改称)付近に開館。
    10月15日-プロボクシングの世界フライ級王座戦で挑戦者亀田大毅が王者の内藤大助に対し反則行為をしたきっかけで1年間謹慎処分が下される。
    10月20日 - プロ野球セ・パ両リーグのポストシーズンゲームクライマックスシリーズが初開催。
    11月1日-中日ドラゴンズが53年ぶりに日本シリーズを制する。
    11月21日-京都大学山中伸弥教授が、人工多能性幹細胞(iPS細胞)の作成に成功したと発表。
    ●中部地方で能登半島地震(3月25日)・新潟県中越沖地震(7月16日)が発生。
    団塊世代の大量定年 退職がはじまる(2007年問題
  182. 2008年

  183. 1月-国内で中国製ギョーザで中毒が相次ぐ発生する。(中国製冷凍餃子中毒事件
    2月9日11月15日 - 世界各地で第34回主要国首脳会議が開催。
    2月10日-ソウル崇礼門が焼失。
    3月10日4月26日-チベット暴動が起こる。
    3月20日-赤坂サカスが開業。
    4月27日-ミャンマーサイクロン・ナルギスが発生。
    5月12日 - 中華人民共和国で四川大地震が起こる。
    5月28日-ネパール王制が廃止される
    6月8日-秋葉原通り魔事件
    6月14日-東京メトロ副都心線が開業。日本で岩手・宮城内陸地震が起こる。
    7月5日-東海北陸自動車道が着工より36年を経て全線開通。
    8月2日-「おそ松くん」・「ひみつのアッコちゃん」・「天才バカボン」など手がけた漫画家の赤塚不二夫が死去。
    8月8日-北京オリンピック北京パラリンピック開催。
    8月9月-大相撲ロシア人力士大麻問題
    9月24日-福田康夫首相が辞任、麻生太郎内閣発足。
    10月 - 日本人としては史上最多の4人(アメリカ国籍1人含む)がノーベル賞を受賞。南部陽一郎益川敏英小林誠が史上初となるノーベル物理学賞同部門で3人が受賞され、下村脩ノーベル化学賞を受賞。
    10月10日-ロス疑惑における共謀罪容疑で逮捕された三浦和義が、ロスアンゼルス警察留置所内で自殺を図りその後死亡。
    10月11日 - 米政府が北朝鮮のテロ支援国家指定を解除。
    10月28日 - 株価大暴落によって日経平均株価が26年ぶりに7000円を割り、6994円となる。
    11月4日
    音楽プロデューサー小室哲哉詐欺容疑で逮捕。
    バラク・オバマが黒人初のアメリカ合衆国大統領となる。
    11月18日-元厚生事務次官宅連続襲撃事件が起こる。
    11月30日-新幹線0系電車東海道新幹線開通以来44年にわたる運用を終える。
    ●この年、1980年代~2000年代かけて日本のスポーツ界を築いてきた人物が相次いで引退を発表。プロ野球では野茂英雄清原和博桑田真澄サッカーでは名波浩森島寛晃柔道では井上康生陸上競技では高橋尚子が現役を退いた。
  184. 2009年

  185. 1月20日-バラク・オバマ、第44代アメリカ合衆国大統領に就任。
    2月17日-アメリカ合衆国でアナログテレビ放送の停波が始まる。
    2月23日-アカデミー賞で「おくりびと」が日本映画では54年ぶりとなるアカデミー外国語映画賞を受賞。
    3月24日-第2回ワールド・ベースボール・クラシックが開催され、日本が2大会連続優勝。
    3月29日-俳優森田健作千葉県知事となる。
    4月1日-岡山県岡山市が全国18番目の政令指定都市に移行。
    5月2日-歌手忌野清志郎が死去。
    5月21日-裁判員制度スタート。
    5月23日-大韓民国盧武鉉前大統領が自宅の敷地内の崖から転落死する。
    6月4日 - 足利事件で無期懲役となり、DNA再鑑定により遺留物のDNA型が一致しないことが判明した受刑者が約17年6ヶ月ぶりに釈放される。
    6月13日-プロレスラー三沢光晴が試合中に相手技を受け事故死する。
    6月25日-歌手マイケル・ジャクソンが死去。
    7月1日-森光子が存命する女優として初の国民栄誉賞を受賞。
    7月22日-日本の奄美群島などで皆既日食が観測される。(2009年7月22日の日食
    8月8日-タレントの酒井法子覚醒剤使用容疑で逮捕。
    8月18日-大韓民国金大中元大統領が死去。
    8月30日-第45回衆議院議員総選挙民主党が308議席を獲得し大勝する。
    9月11日-クレヨンしんちゃんの作者・漫画家臼井儀人が事故により死去。
    9月16日-麻生内閣が総辞職し、民主・社民国民の3党による鳩山由紀夫内閣が成立。15年ぶりの非自民政権が誕生する。
    10月4日-中川昭一元財務・金融担当相が東京都世田谷区の自宅で遺体で見つかる。
    10月29日-落語家笑点の名司会者でもあった5代目三遊亭圓楽が肺がんにより死去。
    11月8日-プロ野球読売ジャイアンツV9時代以来36年ぶりとなるセ・リーグ3連覇、さらに7年ぶりの日本一を達成した。
    11月10日-リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件の容疑者が逃亡生活2年8ヶ月の末で逮捕される。俳優森繁久彌が老衰で死去、享年96歳。
    12月6日 - プロゴルファー石川遼がゴルフツアー史上最年少(18歳2ヶ月)の賞金王に輝く。
    メキシコから世界各国に新型インフルエンザが大流行する(2009年新型インフルエンザの世界的流行)。
    ウイグル騒乱が起こる。
    メジャーリーグマリナーズ所属のイチロー選手が日本人最多となる通算3086安打(当時)を記録し、さらにメジャーリーグ日本人初の2000本安打、メジャーリーグ新記録となる9年連続200本安打を達成する。

    世相

    世界
    BRICsブラジルロシアインド・中国)諸国をはじめとする新興国の台頭。資源価格の高騰に伴い、ロシア、中東などの資源国が台頭した。
    中国、経済成長に伴い公害食の安全の問題が深刻化。
    ●アメリカ同時多発テロをはじめ、イスラーム過激派によるテロが多発。
    イラク戦争をはじめとする同時多発テロ以降のアメリカ合衆国の単独行動主義は、世界中で反米感情を引き起こす要因となった。
    ●反米感情を背景にラテンアメリカでは左派政権が次々誕生し、地域統合の機運が高まった。
    ベトナムは海外からの投資が好調で、高度経済成長が始まる。インドネシアでは2000年代前半、タイでは2000年代中頃から政治的な混乱が多発した。
    ●旧東側の中欧諸国やバルト三国のEU加盟以降、これらの国へ生産拠点を移す動きが活発化し、中東欧諸国と西欧諸国との一体性が強まる。一方、冷戦時にこの地域で影響力を発揮してきたロシアとの摩擦も顕在化。
    ●欧米、韓国、日本など世界各国でインターネットを利用した犯罪やコンピュータセキュリティが深刻な社会問題となる。
    ●資源価格高騰と地球温暖化の社会問題化に伴い、欧州諸国で太陽光発電風力発電など再生可能エネルギーの利用が本格化。原子力発電も見直された。
    ●インターネットではWikipediaMySpaceFacebookYouTubeTwitterなどの新メディアが現れ、人々のライフスタイルを変えた。
    ●先進国ではデジタルオーディオプレーヤースマートフォンなどインターネットの利用を前提としたデジタル製品が大ヒットし、新しいデジタルライフスタイルが普及していく。
    サブプライムローン問題を発端に世界中の金融機関で信用収縮の連鎖が起こり、リーマンショック以降の世界同時不況を招き、先進国を中心に市場の収縮が起こった。これにより日米欧のプレゼンスが低下。経済発展著しい中国・インドが大国として台頭しつつある。 日本

    社会


    ●外需主導のいざなみ景気により失われた10年 が終わる。しかしデフレは解決せず、世界同時不況の発生により再び深刻な不況に陥った。
    東京一極集中郊外化による地方都市の衰退が加速。地方の中小都市の商店街は軒並みシャッター通りと化した。
    格差社会が問題化。ヒルズ族をはじめとする新たな富裕層が台頭する半面、ネットカフェ難民など日本国内においても深刻な貧困問題が存在することが知られるようになった。
    都立高校学区内制度を廃止。全国の公立校で中高一貫校が開校する。
    ●高齢者をターゲットにした振り込め詐欺が多発。
    若者の車離れを背景に暴走族が全国的に下火になり、暴走族の高年齢化が起こる。
    学力低下が指摘され、ゆとり教育が見直される。学校におけるモンスターペアレント問題が顕在化。
    失業非正規雇用の増加による若年層の貧困化が深刻に。過度の人員削減などにより過労死過労自殺に追い込まれる正社員が増加した。

    経済


    ●地方の公共事業が圧縮されて建設業不動産業が深刻な不況に陥り、民間投資や公共事業の多い首都圏への一極集中が起こる。
    医療崩壊が顕在化。
    おサイフケータイなどFeliCaを採用した電子マネーが普及。
    DVDレコーダーデジタルカメラ液晶テレビが「デジタル三種の神器」として注目を集めた。
    ●新興国の経済発展に伴い、重厚長大型産業が復権。
    出版不況が深刻化し、CD漫画雑誌の売り上げが低迷。
    派遣労働者などの不安定な非正規雇用に追い込まれた人々が増加。正社員の給与も減少傾向をたどり、ワーキングプアが社会問題化。

    文化


    日本における携帯電話が著しく多機能化し、独特の発展を遂げる。
    メイドカフェなどのコスプレ系飲食店猫カフェなど独特のサービスを提供する喫茶店が各地で開店する。
    デジタルメディアプレイヤーが急速に普及。インターネット経由の音楽配信が定着した。
    デジタルカメラが広く一般化し、長らく主流だった写真フィルムのカメラを駆逐していく。
    ●出版不況とデフレにより、新書コンビニコミックなど低価格な新刊書が増加した。
    ●インターネットがコミュニケーションツールとして定着。SNSブログなどのサービスが登場し一般化した。
    ●いわゆるおたく文化が若者の間で一般化。萌え秋葉系が注目を集めた。
    日本映画の興行収入・製作本数が増加。1990年代の洋画優位の状況は一変し、邦画が日本の映画館で主流に返り咲いた。

    スポーツ


    プロ野球の主力選手がFAにより大リーグに次々と進出する。それを埋めるように、国内ではダルビッシュ有田中将大などの新たなスター選手が誕生する。また、シドニーオリンピックを皮切りに、五輪、WBCアジアシリーズなどプロ選手が参加する国際試合が増える。
    Jリーグの主力選手がヨーロッパのプロサッカーリーグに次々と進出する。
    大相撲では朝青龍白鵬が圧倒的な強さを見せ、東アジアヨーロッパ諸国出身力士が次々と入幕を果たす。一方で貴乃花引退後は日本人横綱が現れず、日本人力士は外国人力士に押され気味である。時津風部屋力士暴行死事件や力士の大麻所持、朝青龍の謹慎など不祥事も相次いだ。
    プロレス界は全日本プロレスから三沢光晴などの主力選手が離脱し新団体プロレスリング・ノアを設立。新日本プロレス・全日本プロレス・プロレスリング・ノアの3強時代に突入した。
    ●格闘技全般ではK-1PRIDEなどが人気となり、大晦日に行われる興行がテレビ中継されるようになった。
    安藤美姫浅田真央が人気となったフィギュアスケート石川遼が人気のゴルフ浅尾美和が人気となったビーチバレーなどでは、アイドル的なスター選手が競技全体の人気を牽引した。

    テレビ・芸能界


    ●テレビ業界ではお笑い第二世代お笑い第三世代お笑い第四世代がそろって活躍する。
    ●ジャニーズ事務所の男性アイドルグループであるSMAPTOKIOV6が1990年代に続いて人気を保ち続け、30歳代でもアイドルとして活躍できることを証明し、時代の変化を印象づけた。グラビアアイドルなどの女性アイドルでも、30歳代のアイドルが現れている。
    ●ドラマ冬の時代を迎え、ジャニーズ旋風の中で視聴率低迷や新たな男性俳優の不作が続いた。
    ●ドラマは小説や漫画原作の作品が大勢を占め、原作のないオリジナル企画によるドラマが減少した。「相棒」や「BOSS」など、刑事ドラマに復活の動きが見られる。
    M-1グランプリR-1ぐらんぷりキングオブコントといったお笑いの頂点を決めるような大会が出現する。
    ●音楽の嗜好の多様化を反映し、NHK紅白歌合戦の視聴率が下降線をたどる。NHK連続テレビ小説の視聴率も低迷する。
    ●中高年女性を中心に韓流ブーム。
    深夜アニメの製作本数が増加する。2006年にはアニメの制作本数がピークの306本に。

    前半


    エイベックスが音楽業界に大旋風を起こす。
    ●歌手では浜崎あゆみ宇多田ヒカルが人気を2分する。
    ●中高生の間では青春パンクがブーム。ZONEなど10代のガールズバンドも登場。
    ●アイドルではジャニーズ事務所所属アイドルとモーニング娘。を筆頭としたハロー!プロジェクトが人気を2分する。
    ●お笑いでは「爆笑オンエアバトル」や「エンタの神様」などに出演する芸人が登場。

    後半


    ●嗜好の多様化、インターネットの普及などを背景に若年層のテレビ離れが顕在化しはじめ、CM収入の減少とあいまって民放は徐々に低迷傾向に。NHK大河ドラマなどの人気番組や、定評ある報道番組を放送するNHKが視聴率トップになることが多くなる。
    ●女性アイドルではテクノポップを前面に打ち出したPerfume秋元康がプロデュースした大人数アイドルグループAKB48が登場。2000年代前半に人気を博したハロー!プロジェクトの人気が下火に。
    ●男性アイドルはジャニーズ事務所所属のと2000年代前半にデビューしたNEWSKAT-TUNなどが人気が持続。
    ●男性ダンスヴォーカルグループのEXILEが人気を博す。
    ●お笑い界では、テレビ番組「人志松本のすべらない話」などをきっかけに「すべる」「すべらない」という新たな笑いの基準が確立され「すべり芸」なる芸風が流行した。
    島田紳助がプロデュースしたユニットが続々出現する。特に「クイズ!ヘキサゴンII」にて、一般的な常識問題に対して驚きの珍回答を連発する「おバカタレント」のユニット(Pabo羞恥心など)が注目を浴びる。

    注釈

    1. ^ 2000年から2099年までの100年間(世紀の観点)、あるいは2000年から2999年までの1000年間(千年紀の観点)を2000年代とする場合もあるが、21世紀初頭において2000年から2009年までの10年間(十年紀の観点)を2000年代とするのが一般的な用法である。

    2010年代のできごと

  186. 2010年
    1月4日-ドバイに世界一の超高層ビル、ブルジュ・ハリファがオープンした[1]

  187. 1月21日-ハイチ地震が起こる。
    2月4日-大相撲横綱朝青龍明徳が引退。
    2月13日28日-バンクーバーオリンピック(第21回冬季オリンピック)開催。
    4月1日-神奈川県相模原市が全国19番目の政令指定都市に移行。

    今後の予定


    固定電話網の完全IP化が目指されている。
    第四世代携帯電話の登場。
    FIFAワールドカップ南アフリカ大会開催
    ゆめ半島千葉国体開催。
    広州アジア大会開催。
    国際宇宙ステーション完成予定。
    上海万国博開催。
    ●主要駅すべてのバリアフリー化が実現予定。
    京成成田空港線が開業予定。
    東北新幹線八戸~新青森間開業予定。同区間が予定通り開業となれば悲願の全通となる。
    名古屋市営地下鉄桜通線野並~徳重間延伸開業予定。
    中国が独自の宇宙ステーション天宮』を建設開始。
  188. 2011年
    3月まで(2010年度中)に九州新幹線 (鹿児島ルート)新八代駅博多駅間延長開業。同時に、山陽新幹線新大阪まで相互乗り入れ開始。

  189. FIFA女子ワールドカップドイツ大会開催。
    7月24日に日本の地上アナログテレビジョン放送停波予定。
    IAAF世界陸上テグ大会開催。
    IRBワールドカップニュージーランド大会開催。
    ●自立式鉄塔としては世界一となる高さ634mの展望タワー「東京スカイツリー」完成予定。
    FIFAクラブワールドカップ日本大会開催。
  190. 2012年
    5月20日に日本で金環食。(日本時間では5月21日。)

  191. ロンドンオリンピック(第30回夏季オリンピック)開催。
    ロンドンパラリンピック(第14回夏季パラリンピック)開催。
    岐阜国体開催。
    築地市場にかわる新たな中央卸売市場として、東京都江東区豊洲豊洲新市場が開場。
    ●日本における800MHz帯PDC方式の携帯電話サービスが終了。
  192. 2013年
    厚生年金支給開始年齢が65歳に。

  193. アメリカ航空宇宙局ハッブル宇宙望遠鏡の後継機となるジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡を打ち上げ予定。
    世界人口が70億人に達すると予想されている。
  194. 2014年
    ソチオリンピック(第22回冬季オリンピック)開催。

  195. ソチパラリンピック(第11回冬季パラリンピック)開催。
    3月21日に直径1.2キロの小惑星地球に接近。衝突確率91万分の1。
    FIFAワールドカップブラジル大会開催。
    長崎がんばらんば国体開催。
    仁川アジア大会開催。
    北陸新幹線(長野駅金沢駅)が開通予定。東京~金沢間が約2時間20分で結ばれる予定。
  196. 2015年
    団塊世代が会社から完全に去る。超高齢社会の到来。

  197. 北海道新幹線(新青森駅新函館駅)が開通予定。開通すると、北海道から九州まで新幹線で結ばれることになる。
    仙台市地下鉄東西線開業予定。
    ●米ゼネラルモーターズ燃料電池車生産が年間100万台に?
  198. 2016年
    ●日本で民間宇宙旅行開始の予定。

  199. リオデジャネイロオリンピック(第31回夏季オリンピック)開催
    リオデジャネイロパラリンピック(第15回夏季パラリンピック)開催
    岩手国体開催
  200. 2017年
    国民年金保険料はこの年までに月額16,900円の水準に引き上げられ、以降は物価水準に連動する。会社員の厚生年金保険料は、18.3%に達し、以降は徴収率は固定される。

  201. ●この年内に中華人民共和国は人をに送り込む予定がある。
    ●シリコンナノワイヤにより、半導体が8nmノードに
  202. 2018年
    ●第23回冬季オリンピック(開催地未定)。

  203. ASEAN加盟10カ国の域内関税がゼロに。 
    FIFAワールドカップ開催(開催地未定)
    ●第18回アジア競技大会(開催地未定)。
  204. 2019年
    2月1日に直径2キロの小惑星が地球に接近。衝突確率600万分の1。

  205. 集積回路6nmノードに達し、微細化が限界になると予想される。

    2020年代のできごと

    予定・予測
    ●日本の死亡数がピークの150-160万人台(団塊世代の死亡が増加)、出生数は80万人台。
    宇宙旅行が実現される。(欧州宇宙機関(ESA)とアメリカ航空宇宙局(NASA)は、2020年代の宇宙観光旅行の一般化に向けて検討している。) 
  206. 2020年
    ●第32回夏季オリンピック

  207. 2006年NASAが打ち上げた惑星探査機ニュー・ホライズンズカイパー・ベルトに到達。
    ●この頃集積回路の微細化が限界に達すると予想され、スピントロニクス量子コンピュータが研究されている。
    第五世代携帯電話の登場。
    ●アメリカ合衆国は、この年までに面に基地を建設し、それを有人火星探査の足場にする計画。
    第二東名高速道路が開通。
    ●日本の高齢者世帯が、全世帯の30%に達する。
    ●この年までにEUは、総発電量の20%を自然エネルギーで賄う計画。
    ●トルコ空軍はこのころまでF-4Eを運用する予定。
  208. 2021年
    ●ドイツの全原子力発電所が、稼働を停止する予定。

  209. ●韓国の人口が減少をはじめる。
    ●夏にコミックマーケット100 開催予定。
  210. 2022年
    ●日本の総電力需要がピークになると予想される。

  211. ●2022年FIFAワールドカップ開催予定。
  212. 2023年
    厚生年金保険料率の物価水準連動の期限。
  213. 2024年
    ●第33回夏季オリンピック

  214. ●日本の人口が1億2000万人を切る。
  215. 2025年
    昭和100年問題

  216. 宇宙航空研究開発機構は「JAXA Vision 2025」で、月面に人型ロボットが居住するビジョンを描いている。
    NHK開局100周年を迎える。
    ●リニア中央新幹線開業。
  217. 2026年
    丙午(ひのえうま)。この頃の出生数は既に減少傾向にあり、1846年1906年1966年 の際とは異なり、人口動態に大きな影響は与えないと予測される。

  218. ●第23回FIFAワールドカップ。
    ●スペインのサグラダ・ファミリア の完成予定
  219. 2027年
    私学共済が、厚生年金に統合される。
  220. 2028年
    世界人口が80億人に達すると予想される。

  221. ●第34回夏季オリンピック
    SSLのルートキーの期限。
    ●10月28日に直径1.6キロの小惑星が地球をかすめる。
  222. 2029年
    ●4月13日に直径400メートルの小惑星アポフィスが地球に接近。衝突確率2万6千分の1(2007年10月23日現在)。
  223. 2030年代のできごと

    予定・予測
    ●日本では高齢者数がピークを迎え、以降人口が急速に減少し始める。
  224. 2030年
    6月1日に北海道で金環食

  225. ●9月21日に小惑星状物体がまでの距離の11倍まで地球に最接近する。
    アメリカ航空宇宙局では、この年に人間を火星に送り込む構想がある。
  226. 2031年
    ●このころ、中国の人口がピークの16億人に達すると予測される。

  227. ●2031年問題(団塊ジュニア世代が定年(60歳定年の場合)を迎える。ただし、この頃にはシニア労働市場が整備されており、定年も延長されているために産業界への影響は少ないと考えられる。)
    ●厚生労働省はこの年に厚生年金の積立金が枯渇し事実上破綻する見通しであると2009年に試算している[1]
  228. 2032年 -第35回夏季オリンピック
  229. 2033年 -旧暦2033年問題
  230. 2034年 -アメリカ合衆国の社会保障信託基金の資産がゼロになると試算されている。
  231. 2035年 -9月2日に日本で皆既日食
  232. 2036年 -第36回夏季オリンピック
  233. 2037年 -多くの電子時計のカレンダーは、この年までとなっている(2038年問題の関係)
  234. 2038年 -1月19日12時14分08秒(JST)、2038年問題によりプログラムが不具合をおこすと懸念されている。
  235. 2039年
    土星の輪の消失現象観測(地球から見て完全に水平になる)。

  236. ジョン・F・ケネディ暗殺に関する全資料を完全公開(予定)

    2040年代のできごと


    第二次世界大戦1939年1945年 )終結から100年。 予定・予測
  237. 2040年
    皇紀2700年

  238. ●第37回夏季オリンピック
  239. 2041年 -1991年 施行の借地借家法22条で規定された一般定期借地権の期限満了(50年以上)により、地主に対して更地化(建造物取壊)後の土地返還が開始される。
  240. 2042年 -4月20日鳥島近海で皆既日食が観測される。
  241. 2043年 -第34回参議院議員通常選挙
  242. 2044年 -第38回夏季オリンピック
  243. 2045年 -第二次世界大戦終戦百周年
  244. 2046年
    ●米軍クラーク空軍基地の軍事基地協定の期限。1991年 に返還済み。

  245. 香港イギリスから、また澳門(マカオ)がポルトガルから中国1997年 に返還される前の制度維持を保証された期限
    ●第35回参議院議員通常選挙
  246. 2047年 -2040年代半ばまでに、高レベル放射性廃棄物の最終処分場の操業を開始する計画になっている
  247. 2048年
    ●第39回夏季オリンピック

  248. 世界人口が90億人に達する。
  249. 2049年 -第36回参議院議員通常選挙